イオンのクレジットカードを「イオンウォレット」でさらに便利に!イオンウォレットを分かりやすく解説!

イオンカードは国内でもトップクラスの人気を誇るクレジットカードですが、発行枚数だけでみても約4,000万枚と膨大な数のカードを発行しています。そのため、イオンカードを保有している方も当然多いわけですが、その中で「イオンウォレット」を利用している方はどれくらいいるでしょうか?むしろイオンカードは使っていても、イオンウォレットの存在を知らない方もまだまだ多いのではないでしょうか。

そこで今回は、イオンカードホルダー向けにさらに便利に利用ができるイオンウォレットについて、イオンウォレットの概要からメリット・デメリットと記事をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

イオンウォレットとは?

イオンウォレットとは、イオンが配信しているアプリになっていて、お持ちのイオンカードと連携することによりカード単体で使うよりもより使いやすく利用ができるサービスになっています。

イオンウォレットは、iPhoneユーザー・Androidユーザーどちらにも対応しているアプリになりますので、スマートフォンを利用している方はアプリをインストールすると利用が可能になります。では早速イオンウォレットの中身について見ていきましょう。

イオンウォレットのサービス

イオンウォレットのサービスとしては、お持ちのクレジットカードと連携させることで、イオンカードの利用状況の確認やポイントの確認、登録情報の変更や申請などアプリ1つで多機能のサービスが受けられる内容となっています。

その他にも、イオングループや加盟店で使えるクーポンが届くので、イオンカードを普通に使うよりもはるかにお得になるサービスになっています。ですので、主に使えるサービス内容をまとめると、

  • お支払い金額の確認
  • ときめきポイントの確認・交換
  • ご利用可能額の照会
  • イオンからのお知らせ
  • お得情報の確認
  • 優待施設の確認
  • イオン銀行口座残高の確認

等が主なサービス内容となっています。要するに保有しているイオンカードの情報が瞬時に確認できる便利なサービスになります。

また、イオンウォレットを介してApple PayやiDを利用することも可能になります。そちらについても詳しく説明していきましょう。

イオンウォレットを介してネットショッピングやiD加盟店での買い物が可能!

イオンカードで支払いをする際には、財布から出してレジでカード決済する必要がありますが、イオンウォレットではあらかじめApple PayやイオンiDの設定をしておくことで、スマートフォンだけで決済が可能になります。これもまた、イオンウォレットの便利なサービスの1つです!

iPhone・Androidのスマートフォンによって、設定が異なりますのでそれぞれ手順をまとめると以下のようになります。※イオンウォレットインストール時でも、Apple Pay・おサイフケータイ対象外端末では利用不可

【iPhoneの場合】
①メニュー画面から「Apple Payの設定」を選択

②Apple Payに登録するイオンカードを選択

③生年月日を入力

④「Apple Wallet」アプリからカードの設定を行う

⑤イオンウォレットの設定上にApple Pay登録完了画面が出たら完了

 

【Androidの場合】
①お持ちのスマートフォン設定画面からNFC/おサイフケータイの設定をオンにする

②メニュー画面から「iDの設定」を選択

③アクセスコードの有無画面が表示されるので、持っている場合は画面の表示に沿って手続きをし、持っていない場合には、イオンiDの設定を行い申請後に同処理をする

④アクセスコード・暗証番号を入力し「登録する」を選択

⑤イオンiD登録完了画面が出れば完了

お持ちのスマートフォンに合わせて、上記の設定を行う必要があるので、やや面倒にはなるかもしれませんが、1度設定してしまえば便利に使えますので、覚えておきましょう。

イオンウォレットは、ダウンロードや利用に関して費用も全くかからないアプリなので、まずはアプリのインストールを行っていきましょう。

イオンウォレットを利用するまでの手順

それでは、イオンウォレットをインストールする上での手順と利用するまでの流れについても合わせて説明していきます。

まずイオンウォレットをインストールする前に必ず「イオンスクエアメンバー」に登録する必要がありますので、こちらは事前に行っておきましょう。「イオンスクエアメンバー」とは、イオンカードが開設している会員専用サイトになります。そちらで会員登録が済んだ前提でインストールの流れを説明していきます。

イオンウォレットをインストールして、カードを登録

イオンウォレットを利用する上では、イオンウォレットの登録とカードの登録をする必要があります。以下の手順に沿って作業を進めていきましょう。

①お持ちのスマートフォンでイオンウォレットアプリをインストールする

②イオンウォレットダウンロードを起動し、「ログイン」を選択する

③イオンスクエアIDとパスワードを入力し、次回以降のログイン設定にお好きな方を選択して「ログインする」を選択する

④カードが設定されていないので、トップ画面の「カードを登録する」を選択し、お持ちのクレジットカードもしくはデビットカードを登録する※登録できるカードはクレジットカードとデビットカードのみで単体のWAONカードは不可

上記の手順でカードの登録まで行っていき、情報の確認などができるようになります。ただし、前述しましたが、イオンウォレットでのネットショッピングやiD加盟店での買い物は、別途登録が必要になりますので、注意しましょう。

また、カードの登録に関しては、複数の登録可能なイオンのクレジットカードやデビットカードをお持ちの場合でも登録でき、かつ情報の閲覧がカードをスワイプすることで可能になるので、分けて利用されている方はそれぞれ登録していきましょう。

以上が、イオンウォレットについての基本概要となります。

イオンウォレットは、イオンカード(クレジットカードやデビットカード)と連携して使えるアプリになっていて、より便利に使えるサービスになっています。内容を簡単にまとめると、

  • お支払い金額の確認
  • ときめきポイントの確認・交換
  • ご利用可能額の照会
  • イオンからのお知らせ
  • お得情報の確認
  • 優待施設の確認
  • イオン銀行口座残高の確認
  • ネットショッピングやiD加盟店での決済

をアプリ1つで行うことができるようになっています。

利用する上でも費用も全くかからず、iPhoneやAndroidどちらにも対応できるアプリとなっていて、インストール及びお持ちのイオンカードの登録をすればすぐに利用することができます。

では、イオンウォレットを使う上でのメリットについてももっと詳しく見ていきましょう。

イオンウォレットを使うメリット

イオンウォレットを利用するメリットは簡潔に言うと、利便性の向上になります。前述してきた通り、イオンウォレットを利用することで登録したカードの情報を閲覧することができ、なおかつ支払い方法の変更や情報変更の申請などがアプリ1つで行うことができます

また、クレジットカードを自宅に置いていたとしても、携帯さえ持っていれば、iD加盟店での買い物も可能になるので、とても便利になります。イオンウォレットを利用することではるかに利便性が高くなるというのが大きなメリットですが、その他にもイオンウォレットを利用したメリットがあります。それが、クーポンの配信と入会時の即時利用です。これらのメリットについても詳しく説明していきます。

イオンウォレットでのお得なクーポン

イオンウォレットの機能には、クーポンが備えられておりその時々に応じてイオングループや提携店などでの割引や無料券がもらえるクーポンを受け取ることができるのも、イオンウォレットのメリットになります!

クーポンの確認は、イオンウォレットアプリを起動しクーポンを選択すれば、全てのクーポンや特別のクーポンを簡単に確認することができます。先日まで行われていたお得なクーポンとして、サーティワンアイスが100円で買えるクーポンが配信されていました。

現在もイオンウォレットをインストールした方全員に、はなまるうどんが1杯無料(「温玉ぶっかけ」「ぶっかけ」小)で食べられるクーポンを配信中なので、今インストールすると実はお得になります!期間限定で2019年の7月31日までになりますので、お早めにインストールしていきましょう。また、同期間内にアプリをログインしてイオンマークのカードを5,000円以上利用すると、抽選で10人に1人「コクうまサラダうどん(小)」が当たるキャンペーンも行われていますので、普段使われている方で、イオンウォレットを利用していない方は、どうせ使うのであればついでに当たるかもしれませんね。

もちろん、この他にも割引などのちょっとしたクーポンは随時配信されていきますので、実はお得に買い物できていた!なんてならないようにクーポンをしっかり確認していきましょう。

イオンウォレットを利用することでこれから入会される方はすぐにカードが使える?!

イオンウォレットを利用した新サービスも展開されていて、これからイオンカードを入会される方向けのメリットになっています。

内容としては、イオンカードを申し込み審査に通れば5分後にはイオンウォレットを通じてカードが利用できるというものです!当日中にイオンカードを使うにはこれまでは、インターネットから申し込んで、イオンカウンターに受付しなければなりませんでしたが、その必要がなくなります。以前はクレジットカードの即時発行は多くのカード会社がしていましたが、近年は減少傾向にあるので、このようなやり方で行うカード会社ももしかすると増えてくるかもしれませんね。

手順も簡単ですので、イオンウォレットを通じて即日利用ができる方法について説明します。

イオンウォレットでイオンカードを受け取る手順

イオンウォレットでイオンカードを受け取る手順は以下のようになります。

①webからイオンカードを申し込み手順に従って必要事項を入力。その際に「スマートフォンでのカードお受取り(イオンウォレット即時発行)」を選択する項目にチェックする。

②イオンカードの審査後に登録したメールアドレスへ審査結果通知を受け取り、記載に沿ってイオンウォレットをインストールする。

③イオンウォレットを起動し、イオンスクエアメンバーIDとパスワードを入力して、イオンウォレットにログインすると、カード受け取り完了!

上記の流れで簡単に受け取ることができるので、申し込みから最短5分ほどでカードの利用が可能になります!ただし、申し込み時間によっては、翌日審査になることもあるので、申し込み時間には注意しましょう。

以上が、イオンウォレットを使うメリットについての内容になります。

イオンウォレットを使うメリットを簡単にまとめると、

  • イオンカードの情報の閲覧・申請が簡単にできる
  • イオンウォレットでのお得なクーポン
  • イオンウォレットで入会即日から利用が可能

上記の3点がメリットになります。間違いなく、イオンカード単体で利用するよりも便利になりますので、まだイオンウォレットを使っていない方は利用していきましょう。

イオンウォレットを使うデメリットはある?

イオンウォレットを使う上でのデメリットはあるのでしょうか?結論から言うと、デメリットは特にありません!しいて言えば、アカウントの乗っ取りやスマホの悪用における情報漏洩等が懸念はされますが、それらはイオンウォレットに限った話ではないので、デメリットというデメリットはないように感じられます。

ただし、いくつか注意しておいた方が良いことはありますので、最後イオンウォレットを使う上での注意点をお話ししていきましょう。

イオンウォレットを使う上での注意点

イオンウォレットを使う上での注意点としては、

  • アプリの不具合
  • 操作がスムーズにいかないこともある

上記のようなケースがあります。それぞれ説明していきましょう。

アプリの不具合

イオンウォレットを利用する上で、情報の閲覧が瞬時にできるのがメリットでもありますが、一方でアプリによるサービスになるので、不具合が生じることも十分に考えられます

特にネット環境下で使うものになるので、状態によっては繋がらずに閲覧ができないことやイオンウォレットで買い物をしようとした時に開けない、使えないという状況も利用者の声から実際に上がっているようです。また、アプリのメンテナンスもあり、その時は利用ができないので、タイミングが悪ければ使いたくても使えないということもあります。

そのため、イオンウォレットありきで買い物をしようとした際にカードを手元に持っておらず買い物ができないということもあり得る話ですので、万が一のことを考えるとカードの持ち歩きはしていた方が無難かもしれませんね。

操作がスムーズにいかないこともある

アプリの不具合と似ている部分にもなりますが、イオンウォレットを利用していると操作が円滑に進まないといったことや、クーポンを利用するつもりがお店との連携が上手くいかずに使えないというようなケースもあるようです。

実際にサービス内容としては、確立されたアプリであっても、人によってはトラブルとなって情報が見れない利用ができないということも想定されるので、ある程度考慮する必要はあるかもしれません。念頭において利用していくようにしましょう。

以上のように便利なアプリではありますが、その分アプリならではの注意点として、不具合などが生じることがあり得ますので、しっかりと認識して利用するようにしていきましょう。

まとめ

イオンカードを持っている方がより便利に使えるイオンウォレットについて紹介してきました。

イオンウォレットは、イオンカードと連携することで、以下のようなサービスを受けることができます。

  • お支払い金額の確認
  • ときめきポイントの確認・交換
  • ご利用可能額の照会
  • イオンからのお知らせ
  • お得情報の確認
  • 優待施設の確認
  • イオン銀行口座残高の確認
  • ネットショッピングやiD加盟店での決済

また、イオンウォレットを使うメリットとしては、

  • イオンカードの情報の閲覧・申請が簡単にできる
  • イオンウォレットでのお得なクーポン
  • イオンウォレットで入会即日から利用が可能

簡単にまとめると上記のようなメリットを受けることができますが、一方でデメリットまではいかないもののアプリに生じる不具合やメンテナンスによってスムーズに操作できないこともありますので、注意しておきましょう。

最後になりますが、イオンウォレットのサービスについて紹介してきましたが、近年では「PayPay」や「LINE Pay」などあらゆる決済サービスが増えてきている中で、イオンももっと便利に使えるサービスを開発することが予想されます。ですので、イオンウォレットもまた、さらに使いやすくなることを期待して、今あるクーポンなどのサービスをより活用してお得に利用していきましょう。

コメントを残す