「プラチナカード」おすすめランキング10選。「プラチナカード」のスペック比較

「プラチナカード」おすすめ比較。ここがポイント!

サービス名セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード三井住友カード プラチナプリファード三井住友カード プラチナJCBプラチナ三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードラグジュアリーカード/Mastercard Titanium Cardラグジュアリーカード/Mastercard Black CardエポスプラチナカードTRUST CLUB プラチナマスターカード
国際ブランドAMEXAMEXVisaVisa、MastercardJCBAMEXMastercardMastercardVisaAMEX
年会費22,000円(年間200万円以上の利用で次年度年会費11,000円)143,000円33,000円55,000円27,500円22,000円(年間200万円以上の利用で次年度年会費11,000円)55,000円110,000円30,000円(年間利用額100万円以上で翌年以降20,000円)3,300円

「プラチナカード」の選び方

1.プラチナカードを選ぶのであれば「自分が使いたいサービス」の品質が重要

せっかく年会費の高いプラチナカードを選ぶのであれば、分が使いたいサービス」の品質が重要になります。

一般的に、プラチナカードには以下のようなサービスがあります。

  • ポイント倍増
  • コンシェルジュデスク
  • 空港ラウンジ
  • 保険
  • レストラン優待
  • ホテル優待
  • 空港関連サービス

どのサービスも同じように見えますが

レストラン優待ひとつとっても

  1. 予約代行
  2. 料金が5%~10%OFF
  3. ドリンク無料、手土産プレゼント
  4. 普通のレストランで、2名以上の利用で1名分のコース料理が無料
  5. 高級レストランで、2名以上の利用で1名分のコース料理が無料
  6. ハイヤーで予約したレストラン送迎

ホテル優待ひとつとっても

  1. 予約代行
  2. 料金が5%~10%OFF
  3. スイートルームが50%OFF
  4. 1万円程度のホテルで使えるクレジット・クーポン付与
  5. 無料アップグレード、アーリーチェックイン、レイトチェックアウト、朝食無料

と、かなり差があるのです。

  • 自分が対象のサービスを利用する機会がどのくらいあるのか?
  • どのレベルのサービスを希望するのか?

が重要になるということです。

使わないサービスばかり充実しているプラチナカードを持っても、あまり意味はないのです。

自分が使う機会の多いサービスのレベルが高いプラチナカードを持ちましょう。

2.年会費が受けられるサービスに見合っているかどうか?

プラチナカードの年会費は

  • 一番安いプラチナカードの年会費:3,300円
  • 一番高いプラチナカードの年会費:143,000円

ですから、43倍も差があるのです。

しかし、前述した通りでプラチナカードの年会費は安ければ良いというものでもありません。安さを重視するのであれば、年会費永年無料の一般カードを作ればいいだけです。

重要なのは

自分が利用する、受けられるサービスの価値 : プラチナカードの年会費

を比較して、「見合ったものであるかどうか?」です。

価値が体感できない方は、2万円程度の格安のプラチナカードを利用することからはじめて、それ以上のサービスが受けたい場合に、年会費が5万、10万という高いプラチナカードを検討することをおすすめします。

3.ステイタス性も重要

「プラチナカードを持つこと」自体に意味を見出す方も少なくありません。

  • 同僚に自慢したい
  • 異性に自慢したい
  • プラチナカードを持っていることで、自信が持てる
  • 部下や配偶者にかっこがつくと思っている

などです。

ステイタス性を重視するのであれば

  • 知名度の高いアメックスやダイナースブランド
  • 提携カードよりはプロパーカード
  • カード券面が金属製など高級感がある
  • 上位のブラックカードが狙える

プラチナカードをおすすめします。

「プラチナカード」選び時のよくある質問

Q.プラチナカードの審査は厳しいですか?

カードによりますが、年会費が格安のプラチナカードであれば、それほど審査が厳しいわけではありません。

年収条件がないものも多く

  • 安定した収入がある(安定した職業、職種)
  • 最低限の年収(200万円以上)
  • カード利用履歴がある
  • カードの利用履歴で返済事故(返済遅延)を起こしていない

方であれば、審査に通る可能性が高いと言えます。

それほど心配する必要はありませんので、審査が不安な方は、年会費が格安のプラチナカードから申し込んでみると良いでしょう。

「プラチナカード」おすすめランキング/編集部

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

  • 年会費の安さ
    4
  • ポイント還元率の高さ・お得さ
    4
  • ステイタス性の高さ
    3
  • レストラン優待・ホテル優待のお得さ
    4
  • 保険の手厚さ
    4
サービス名セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
カード会社クレディセゾン
国際ブランドAMEX
年会費22,000円(年間200万円以上の利用で次年度年会費11,000円)
ポイント還元率/下限0.50%
ポイント還元率/上限1.13%
上限のポイント獲得方法無料のSAISON MILE CLUBの利用でJALのマイル還元率1.125%
ショッピング利用可能枠一律の制限なし
家族カード年会費3,300円
レストラン優待料金優待
ホテル優待料金優待、VIPアップグレード、アーリーチェックイン、レイトチェックアウト
空港ラウンジ無料国内空港、海外空港(プライオリティ・パス)
コンシェルジュデスクあり
海外旅行傷害保険/最高保険金1憶円(自動付帯)・航空機遅延保険
国内旅行傷害保険/最高保険金5,000万円(自動付帯)
ショッピング保険/最高保険金300万円(国内・海外)
公式公式サイト
口コミ口コミ・評判

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめの理由

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめの理由は、年会費22,000円とプラチナカードの中では、格安の年会費設定ですが、マイル還元率、コンシェルジュデスク、プライオリティ・パスなど、プラチナカードの中ではある程度上位のサービスが用意されている点です。

コストをかけずとも、十分に高いレベルのサービスを受けられるプラチナカードとなっています。

デメリットは、クレディセゾンの提携カードですので、さらに上位のブラックカードはなく、プロパーカードでもないため、ステイタス性はそれほど高くない点です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの口コミ

最新口コミ 口コミ投稿数:0

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

  • 年会費の安さ
    2
  • ポイント還元率の高さ・お得さ
    2
  • ステイタス性の高さ
    5
  • レストラン優待・ホテル優待のお得さ
    5
  • 保険の手厚さ
    4
サービス名アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
カード会社アメリカン・エキスプレス
国際ブランドAMEX
年会費143,000円
ポイント還元率/下限0.50%
ポイント還元率/上限3.00%
上限のポイント獲得方法特定加盟店での利用
ショッピング利用可能枠一律の制限なし
家族カード年会費無料(4枚まで)
レストラン優待2名以上の利用でコース料理1名分無料
ホテル優待1年に1度無料ペア宿泊券、ホテルグループの上級メンバーシップ無料
空港ラウンジ無料国内空港、海外空港(グローバル・ラウンジ・コレクション)
コンシェルジュデスクあり
海外旅行傷害保険/最高保険金1憶円(自動付帯・利用付帯)・家族特約・航空機遅延保険
国内旅行傷害保険/最高保険金1憶円(自動付帯)・家族特約
ショッピング保険/最高保険金500万円(国内・海外)
公式公式サイト
口コミ口コミ・評判

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードがおすすめの理由

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードがおすすめの理由は、アメックスのプロパーカードのプラチナカードですので、高いステイタス性を持ちながら、ホテルの上級メンバーシップ無料、アメックスの「センチュリオン・ラウンジ」、1年に1泊分の無料宿泊券プレゼントなど、プラチナカードでもトップクラスのサービスが利用できる点にあります。

その上で、アメリカン・エキスプレスのブラックカード「センチュリオン」も狙えるプラチナカードとなっています。資金的な余裕があり、さらに上を目指したい方におすすめのプラチナカードです。

デメリットは、年会費の高さです。143,000円の年会費も、プラチナカードの中ではトップクラスです。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの口コミ

最新口コミ 口コミ投稿数:2
sa-ya

アメリカン・エクスプレスのプラチナカードは、ステイタス性では日本一ではないでしょうか。重厚なプラチナ製のカードフェイスはもちろん、レストランやホテルい、空港ラウンジなど、どんな場所でカードを提示しても誰もが尊敬のまなざしでことさら丁寧に対応してくれます。わたしがアメリカン・エクスプレスのプラチナカードに入会した一言が、「プラチナコンシェルジュに、何なりとお申し付けください。」というものです。カード会員の要望には、何でもお答えしますという姿勢が再興に素敵だと思います。

Hanu

年会費は高いですが一般的なカードでありつつ、広く知られている。プライオリティカードを使用し、海外の空港にて特別なサロンを利用できる。海外によく行くため、ヨーロッパやアメリカは当然ですが、オセアニア地区や離島でも使う事が安易にできるため安心です。また付帯の海外保険についても十分と言えます。これらから、年会費に見合ったサービスといえます。カードの色も特別感があり気に入っています。ちなみに初めて手にしたプラチナカードでした。

三井住友カード プラチナプリファード

  • 年会費の安さ
    3
  • ポイント還元率の高さ・お得さ
    5
  • ステイタス性の高さ
    3
  • レストラン優待・ホテル優待のお得さ
    1
  • 保険の手厚さ
    2
サービス名三井住友カード プラチナプリファード
カード会社三井住友カード
国際ブランドVisa
年会費33,000円
ポイント還元率/下限1.00%
ポイント還元率/上限10.00%
上限のポイント獲得方法プリファードストア(特約店)での利用
ショッピング利用可能枠~500万円
家族カード年会費無料
レストラン優待-
ホテル優待-
空港ラウンジ無料国内空港
コンシェルジュデスクあり
海外旅行傷害保険/最高保険金5,000万円(利用付帯)・家族特約
国内旅行傷害保険/最高保険金5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険/最高保険金300万円(国内・海外)
公式公式サイト
口コミ口コミ・評判

三井住友カード プラチナプリファードがおすすめの理由

三井住友カード プラチナプリファードがおすすめの理由は、ポイント還元率の高さに特化したプラチナカードという点です。ベースのポイント還元率は1.0%ですが、プリファードストア(特約店)で最大9.0%のポイント還元率アップがあります。プリファードストア(特約店)には、コンビニ・マクドナルドで+4.0%、ETCで+2.0%、タクシーアプリ「GO」で+4.0%など使い勝手の良い店舗が加盟しています。

デメリットは、プラチナカードといっても、ポイント還元に全振りしているカードなので、それ以外のサービスは、ほとんどありません。

三井住友カード プラチナプリファードの口コミ

最新口コミ 口コミ投稿数:0

三井住友カード プラチナ

  • 年会費の安さ
    3
  • ポイント還元率の高さ・お得さ
    3
  • ステイタス性の高さ
    4
  • レストラン優待・ホテル優待のお得さ
    4
  • 保険の手厚さ
    5
サービス名三井住友カード プラチナ
カード会社三井住友カード
国際ブランドVisa、Mastercard
年会費55,000円
ポイント還元率/下限0.50%
ポイント還元率/上限2.50%
上限のポイント獲得方法セブン-イレブン・ローソン・マクドナルド等にて「タッチ決済」を利用
ショッピング利用可能枠300万円~
家族カード年会費無料
レストラン優待2名以上の利用でコース料理1名分無料
ホテル優待国内約10のホテルのスイートルームを50%OFF、3,000円相当の割引クーポン
空港ラウンジ無料国内空港、海外空港(プライオリティ・パス)※メンバーズセレクション
コンシェルジュデスクあり
海外旅行傷害保険/最高保険金1憶円(自動付帯)・航空機遅延保険
国内旅行傷害保険/最高保険金1憶円(自動付帯)・航空機遅延保険
ショッピング保険/最高保険金500万円(国内・海外)
公式公式サイト
口コミ口コミ・評判

三井住友カード プラチナがおすすめの理由

三井住友カード プラチナがおすすめの理由は、三井住友カードのプロパーカードのプラチナカードとして、十分なサービスが用意されている点です。2名以上のコース料理利用で1名分が無料になるレストラン優待、国内約10のホテルのスイートルームを50%OFFで利用できるホテル優待、大丸東京店にあるD’sラウンジトーキョーやSMBCパーク 栄のプライベートラウンジの無料利用、VJAギフトカードを年2回プレゼントでポイント還元率も高いなど、すべてのサービスが高い品質で提供されます。

年会費はそれほど高くなく、サービスが全体的に高品質というバランスの良いプラチナカードとなっています。

デメリットは、海外空港ラウンジが利用できるプライオリティパスは、メンバーズセレクションによる選択制となっている点です。

三井住友カード プラチナの口コミ

最新口コミ 口コミ投稿数:0

JCBプラチナ

  • 年会費の安さ
    4
  • ポイント還元率の高さ・お得さ
    3
  • ステイタス性の高さ
    4
  • レストラン優待・ホテル優待のお得さ
    3
  • 保険の手厚さ
    5
サービス名JCBプラチナ
カード会社JCB
国際ブランドJCB
年会費27,500円
ポイント還元率/下限0.50%
ポイント還元率/上限5.00%
上限のポイント獲得方法スターバックスを利用
ショッピング利用可能枠-
家族カード年会費3,300円(1名様無料)
レストラン優待2名以上の利用でコース料理1名分無料
ホテル優待優待価格
空港ラウンジ無料国内空港、海外空港(プライオリティ・パス)※メンバーズセレクション
コンシェルジュデスクあり
海外旅行傷害保険/最高保険金1憶円(自動付帯)・家族特約・航空機遅延保険
国内旅行傷害保険/最高保険金1憶円(自動付帯)・家族特約・航空機遅延保険
ショッピング保険/最高保険金500万円(国内・海外)
公式公式サイト
口コミ口コミ・評判

JCBプラチナがおすすめの理由

JCBプラチナがおすすめの理由は、年会費が格安のプラチナカードでありながら、JCBのプロパーカードのプラチナカードとして、十分なサービスが用意されている点です。

2名以上のコース料理利用で1名分が無料になるレストラン優待、プライオリティ・パス無料付帯、JCB Lounge 京都無料利用、手厚い保険サービスなどがあります。

年会費が安く、サービスはプラチナカードとして一般的なサービスが用意されているため、まずプラチナカードを持ちたい方におすすめのプラチナカードとなっています。また、上位のブラックカードとして「JCB ザ・クラス」も狙えます。

デメリットは、プラチナカードとしてのサービスが平均的なもので、変わった独自サービスは「JCB Lounge 京都」ぐらいなので、特徴が薄い点が挙げられます。

JCBプラチナの口コミ

最新口コミ 口コミ投稿数:1
ゆずちゃん

JCBカードだけを使い続けて、30代半で申請出すと通りました。プラチナカードが届いたときは嬉しかったです。そして、やはりカードを出した時に一目置かれます。正直、カード支払いが楽しくなる部分もあると思います。デザインもカッコ良いし所有することによる満足感も得られます。私の場合は、飛行機によく乗るので、空港のラウンジを無料で使える事が便利で嬉しいです。あとプラチナになると専用の窓口のようなものがあるので、何かあっても待たされることなく、すぐに連絡を取る事が出来ます。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

  • 年会費の安さ
    4
  • ポイント還元率の高さ・お得さ
    3
  • ステイタス性の高さ
    2
  • レストラン優待・ホテル優待のお得さ
    4
  • 保険の手厚さ
    4
サービス名三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
カード会社三菱UFJニコス
国際ブランドAMEX
年会費22,000円(年間200万円以上の利用で次年度年会費11,000円)
ポイント還元率/下限0.49%
ポイント還元率/上限5.44%
上限のポイント獲得方法セブン-イレブン、ローソンで利用し、三菱UFJニコスギフトカードへ交換
ショッピング利用可能枠50万円~500万円
家族カード年会費3,300円(1名様無料)
レストラン優待2名以上の利用でコース料理1名分無料
ホテル優待料金優待、アーリーチェックイン、レイトチェックアウト、朝食サービス
空港ラウンジ無料国内空港、海外空港(プライオリティ・パス)
コンシェルジュデスクあり
海外旅行傷害保険/最高保険金1憶円(自動付帯)・航空機遅延保険
国内旅行傷害保険/最高保険金5,000万円(自動付帯)
ショッピング保険/最高保険金300万円(国内・海外)
公式公式サイト
口コミ口コミ・評判

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめの理由

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめの理由は、年会費22,000円とプラチナカードの中では、格安の年会費設定ですが、2名以上のコース料理利用で1名分が無料になるレストラン優待、コンシェルジュデスク、プライオリティ・パス、部屋のアップグレード・無料の朝食・100米ドル相当分のホテル内クレジットなどのホテル優待、プラチナカードの中ではある程度上位のサービスが用意されている点です。

コストをかけずとも、十分に高いレベルのサービスを受けられるプラチナカードとなっています。

デメリットは、三菱UFJニコスの提携カードですので、さらに上位のブラックカードはなく、プロパーカードでもないため、ステイタス性はそれほど高くない点です。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの口コミ

最新口コミ 口コミ投稿数:0

ラグジュアリーカード/Mastercard Titanium Card

  • 年会費の安さ
    3
  • ポイント還元率の高さ・お得さ
    4
  • ステイタス性の高さ
    3
  • レストラン優待・ホテル優待のお得さ
    5
  • 保険の手厚さ
    5
サービス名ラグジュアリーカード/Mastercard Titanium Card
カード会社Black Card I 
国際ブランドMastercard
年会費55,000円
ポイント還元率/下限1.00%
ポイント還元率/上限2.20%
上限のポイント獲得方法賞品交換
ショッピング利用可能枠一律の制限なし
家族カード年会費16,500円
レストラン優待2名以上の利用でコース料理1名分無料、⽚道無料でハイヤー送迎
ホテル優待1滞在あたり5.5万円相当のホテル優待
空港ラウンジ無料国内空港、海外空港(プライオリティ・パス)
コンシェルジュデスクあり
海外旅行傷害保険/最高保険金1憶円(自動付帯)・航空機遅延保険
国内旅行傷害保険/最高保険金1憶円(利用付帯)・航空機遅延保険
ショッピング保険/最高保険金200万円(国内・海外)
公式公式サイト
口コミ口コミ・評判

ラグジュアリーカード/Mastercard Titanium Cardがおすすめの理由

ラグジュアリーカード/Mastercard Titanium Cardがおすすめの理由は、プラチナカードでもレベルの高いサービスにあります。

対象のレストランへの片道無料でハイヤー送迎、2名以上のコース料理利用で1名分が無料になるレストラン優待、コース料理のアップグレード、ワインハーフボトル・手土産のプレゼント、1滞在当たり平均総額55,000円相当のホテル優待、プライオリティ・パス、ハワイアン航空のエリート会員ステータス無料など他のプラチナカードにはない高品質なサービスが用意されています。

さらにポイント還元率も1.0%、商品との交換なら2.2%と還元率も手厚いプラチナカードとなっています。

デメリットは、まだ上陸まもないカード会社なので、アメックスやダイナースと比較すると日本での知名度がかなり低い点が挙げられます。

ラグジュアリーカード/Mastercard Titanium Cardの口コミ

最新口コミ 口コミ投稿数:0

ラグジュアリーカード/Mastercard Black Card

  • 年会費の安さ
    2
  • ポイント還元率の高さ・お得さ
    5
  • ステイタス性の高さ
    4
  • レストラン優待・ホテル優待のお得さ
    5
  • 保険の手厚さ
    5
サービス名ラグジュアリーカード/Mastercard Black Card
カード会社Black Card I 
国際ブランドMastercard
年会費110,000円
ポイント還元率/下限1.25%
ポイント還元率/上限2.75%
上限のポイント獲得方法賞品交換
ショッピング利用可能枠一律の制限なし
家族カード年会費27,500円
レストラン優待2名以上の利用でコース料理1名分無料、⽚道無料でハイヤー送迎
ホテル優待1滞在あたり5.5万円相当のホテル優待
空港ラウンジ無料国内空港、海外空港(プライオリティ・パス)
コンシェルジュデスクあり(メール対応可)
海外旅行傷害保険/最高保険金1憶円(自動付帯)・航空機遅延保険
国内旅行傷害保険/最高保険金1憶円(利用付帯)・航空機遅延保険
ショッピング保険/最高保険金300万円(国内・海外)
公式公式サイト
口コミ口コミ・評判

ラグジュアリーカード/Mastercard Black Cardがおすすめの理由

ラグジュアリーカード/Mastercard Black Cardがおすすめの理由は、プラチナカードでもレベルの高いサービスにあります。

メール対応ができるコンシェルジュデスク、対象のレストランへの片道無料でハイヤー送迎、2名以上のコース料理利用で1名分が無料になるレストラン優待、コース料理のアップグレード、ワインハーフボトル・手土産のプレゼント、1滞在当たり平均総額55,000円相当のホテル優待、プライオリティ・パス、ハワイアン航空のエリート会員ステータス無料など他のプラチナカードにはない高品質なサービスが用意されています。

さらにポイント還元率も1.25%、商品との交換なら2.75%と還元率も手厚いプラチナカードとなっています。

デメリットは、まだ上陸まもないカード会社なので、アメックスやダイナースと比較すると日本での知名度がかなり低い点が挙げられます。

ラグジュアリーカード/Mastercard Black Cardの口コミ

最新口コミ 口コミ投稿数:0

エポスプラチナカード

  • 年会費の安さ
    5
  • ポイント還元率の高さ・お得さ
    3
  • ステイタス性の高さ
    2
  • レストラン優待・ホテル優待のお得さ
    3
  • 保険の手厚さ
    4
サービス名エポスプラチナカード
カード会社エポスカード
国際ブランドVisa
年会費30,000円(年間利用額100万円以上で翌年以降20,000円)
ポイント還元率/下限0.50%
ポイント還元率/上限2.50%
上限のポイント獲得方法特約店での利用
ショッピング利用可能枠-
家族カード年会費無料
レストラン優待2名以上の利用でコース料理1名分無料
ホテル優待-
空港ラウンジ無料国内空港、海外空港(プライオリティ・パス)
コンシェルジュデスクあり
海外旅行傷害保険/最高保険金1憶円(自動付帯)・家族特約
国内旅行傷害保険/最高保険金1憶円(利用付帯)・家族特約
ショッピング保険/最高保険金-
公式公式サイト
口コミ口コミ・評判

エポスプラチナカードがおすすめの理由

エポスプラチナカードがおすすめの理由は、年会費が格安のプラチナカードで高いポイント還元率という点です。年会費ボーナスポイントは、100万円の利用で2万円分のポイントですから、ポイント還元率換算では2.0%ももらえる大きな還元率と言えます。これに基本のボーナス、誕生日月ポイント、ポイントアップ、10%ポイントプレゼント5DYASなどのポイント倍増方法が用意されていて、ポイントが貯まりやすいプラチナカードとなっています。年会費が招待などで2万円になるため、年間100万円以上の利用があればボーナスポイントだけで年会費がまかなえる計算になります。

デメリットは、ステイタス性が低いが最大のデメリットと言えます。

エポスプラチナカードの口コミ

最新口コミ 口コミ投稿数:0

TRUST CLUB プラチナマスターカード

  • 年会費の安さ
    5
  • ポイント還元率の高さ・お得さ
    2
  • ステイタス性の高さ
    2
  • レストラン優待・ホテル優待のお得さ
    3
  • 保険の手厚さ
    2
サービス名TRUST CLUB プラチナマスターカード
カード会社三井住友トラストクラブ
国際ブランドAMEX
年会費3,300円
ポイント還元率/下限0.50%
ポイント還元率/上限1.23%
上限のポイント獲得方法楽天市場利用で、次年度年会費に充当
ショッピング利用可能枠30万円~100万円
家族カード年会費無料(5枚まで)
レストラン優待2名以上の利用でコース料理1名分無料
ホテル優待-
空港ラウンジ無料国内空港
コンシェルジュデスク-
海外旅行傷害保険/最高保険金3,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険/最高保険金3,000万円(利用付帯)
ショッピング保険/最高保険金50万円(国内・海外)
公式公式サイト
口コミ口コミ・評判

TRUST CLUB プラチナマスターカードがおすすめの理由

TRUST CLUB プラチナマスターカードがおすすめの理由は、年会費が最安レベルのプラチナカードという点です。年会費3,300円で持てるプラチナカードとなっています。

年会費が格安の割に最低限のサービス、2名以上のコース料理利用で1名分が無料になるレストラン優待、国内空港ラウンジ無料などがあります。

デメリットは、ショッピング限度額が低く、保険も手薄なので、プラチナカードというよりはゴールドカードよりのサービスレベルという点です。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの口コミ

最新口コミ 口コミ投稿数:0

「プラチナカード」おすすめ比較

サービス名セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード三井住友カード プラチナプリファード三井住友カード プラチナJCBプラチナ三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードラグジュアリーカード/Mastercard Titanium Cardラグジュアリーカード/Mastercard Black CardエポスプラチナカードTRUST CLUB プラチナマスターカード
カード会社クレディセゾンアメリカン・エキスプレス三井住友カード三井住友カードJCB三菱UFJニコスBlack Card I Black Card I エポスカード三井住友トラストクラブ
国際ブランドAMEXAMEXVisaVisa、MastercardJCBAMEXMastercardMastercardVisaAMEX
年会費22,000円(年間200万円以上の利用で次年度年会費11,000円)143,000円33,000円55,000円27,500円22,000円(年間200万円以上の利用で次年度年会費11,000円)55,000円110,000円30,000円(年間利用額100万円以上で翌年以降20,000円)3,300円
ポイント還元率/下限0.50%0.50%1.00%0.50%0.50%0.49%1.00%1.25%0.50%0.50%
ポイント還元率/上限1.13%3.00%10.00%2.50%5.00%5.44%2.20%2.75%2.50%1.23%
上限のポイント獲得方法無料のSAISON MILE CLUBの利用でJALのマイル還元率1.125%特定加盟店での利用プリファードストア(特約店)での利用セブン-イレブン・ローソン・マクドナルド等にて「タッチ決済」を利用スターバックスを利用セブン-イレブン、ローソンで利用し、三菱UFJニコスギフトカードへ交換賞品交換賞品交換特約店での利用楽天市場利用で、次年度年会費に充当
ショッピング利用可能枠一律の制限なし一律の制限なし~500万円300万円~-50万円~500万円一律の制限なし一律の制限なし-30万円~100万円
家族カード年会費3,300円無料(4枚まで)無料無料3,300円(1名様無料)3,300円(1名様無料)16,500円27,500円無料無料(5枚まで)
レストラン優待料金優待2名以上の利用でコース料理1名分無料-2名以上の利用でコース料理1名分無料2名以上の利用でコース料理1名分無料2名以上の利用でコース料理1名分無料2名以上の利用でコース料理1名分無料、⽚道無料でハイヤー送迎2名以上の利用でコース料理1名分無料、⽚道無料でハイヤー送迎2名以上の利用でコース料理1名分無料2名以上の利用でコース料理1名分無料
ホテル優待料金優待、VIPアップグレード、アーリーチェックイン、レイトチェックアウト1年に1度無料ペア宿泊券、ホテルグループの上級メンバーシップ無料-国内約10のホテルのスイートルームを50%OFF、3,000円相当の割引クーポン優待価格料金優待、アーリーチェックイン、レイトチェックアウト、朝食サービス1滞在あたり5.5万円相当のホテル優待1滞在あたり5.5万円相当のホテル優待--
空港ラウンジ無料国内空港、海外空港(プライオリティ・パス)国内空港、海外空港(グローバル・ラウンジ・コレクション)国内空港国内空港、海外空港(プライオリティ・パス)※メンバーズセレクション国内空港、海外空港(プライオリティ・パス)※メンバーズセレクション国内空港、海外空港(プライオリティ・パス)国内空港、海外空港(プライオリティ・パス)国内空港、海外空港(プライオリティ・パス)国内空港、海外空港(プライオリティ・パス)国内空港
コンシェルジュデスクありありありありありありありあり(メール対応可)あり-
海外旅行傷害保険/最高保険金1憶円(自動付帯)・航空機遅延保険1憶円(自動付帯・利用付帯)・家族特約・航空機遅延保険5,000万円(利用付帯)・家族特約1憶円(自動付帯)・航空機遅延保険1憶円(自動付帯)・家族特約・航空機遅延保険1憶円(自動付帯)・航空機遅延保険1憶円(自動付帯)・航空機遅延保険1憶円(自動付帯)・航空機遅延保険1憶円(自動付帯)・家族特約3,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険/最高保険金5,000万円(自動付帯)1憶円(自動付帯)・家族特約5,000万円(利用付帯)1憶円(自動付帯)・航空機遅延保険1憶円(自動付帯)・家族特約・航空機遅延保険5,000万円(自動付帯)1憶円(利用付帯)・航空機遅延保険1憶円(利用付帯)・航空機遅延保険1憶円(利用付帯)・家族特約3,000万円(利用付帯)
ショッピング保険/最高保険金300万円(国内・海外)500万円(国内・海外)300万円(国内・海外)500万円(国内・海外)500万円(国内・海外)300万円(国内・海外)200万円(国内・海外)300万円(国内・海外)-50万円(国内・海外)
公式公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
口コミ口コミ・評判口コミ・評判口コミ・評判口コミ・評判口コミ・評判口コミ・評判口コミ・評判口コミ・評判口コミ・評判口コミ・評判

「プラチナカード」でおすすめのランキング/利用した方の口コミ・評判

口コミ数5件以上の中から、評価が高い順でランキング表示しています。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの評判・口コミ

6.9

年会費の安さ

4.5/10

ポイント還元率の高さ・お得さ

6.0/10

ステイタス性の高さ

9.0/10

レストラン優待・ホテル優待のお得さ

7.5/10

保険の手厚さ

7.5/10

良い点

  • -

悪い点

  • -
最新口コミ 口コミ投稿数:2
sa-ya

アメリカン・エクスプレスのプラチナカードは、ステイタス性では日本一ではないでしょうか。重厚なプラチナ製のカードフェイスはもちろん、レストランやホテルい、空港ラウンジなど、どんな場所でカードを提示しても誰もが尊敬のまなざしでことさら丁寧に対応してくれます。わたしがアメリカン・エクスプレスのプラチナカードに入会した一言が、「プラチナコンシェルジュに、何なりとお申し付けください。」というものです。カード会員の要望には、何でもお答えしますという姿勢が再興に素敵だと思います。

Hanu

年会費は高いですが一般的なカードでありつつ、広く知られている。プライオリティカードを使用し、海外の空港にて特別なサロンを利用できる。海外によく行くため、ヨーロッパやアメリカは当然ですが、オセアニア地区や離島でも使う事が安易にできるため安心です。また付帯の海外保険についても十分と言えます。これらから、年会費に見合ったサービスといえます。カードの色も特別感があり気に入っています。ちなみに初めて手にしたプラチナカードでした。

JCBプラチナの評判・口コミ

6.8

年会費の安さ

6.0/10

ポイント還元率の高さ・お得さ

7.0/10

ステイタス性の高さ

9.0/10

レストラン優待・ホテル優待のお得さ

6.0/10

保険の手厚さ

6.0/10

良い点

  • -

悪い点

  • -
最新口コミ 口コミ投稿数:1
ゆずちゃん

JCBカードだけを使い続けて、30代半で申請出すと通りました。プラチナカードが届いたときは嬉しかったです。そして、やはりカードを出した時に一目置かれます。正直、カード支払いが楽しくなる部分もあると思います。デザインもカッコ良いし所有することによる満足感も得られます。私の場合は、飛行機によく乗るので、空港のラウンジを無料で使える事が便利で嬉しいです。あとプラチナになると専用の窓口のようなものがあるので、何かあっても待たされることなく、すぐに連絡を取る事が出来ます。

ラグジュアリーカード/Mastercard Black Cardの評判・口コミ

5

年会費の安さ

5.0/10

サービスの質

5.0/10

ステイタス性の高さ

5.0/10

取得難易度の低さ

5.0/10

情報の量

5.0/10

良い点

  • -

悪い点

  • -
最新口コミ 口コミ投稿数:0

口コミを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。
会員登録・ログインして口コミを投稿する

あなたの性別を教えてください
あなたの年代を教えてください
あなたの家族構成を教えてください
あなたの貯金額を教えてください
あなたの年収を教えてください
あなたのあてはまる投資状況を教えてください。

内容に問題なければ、下記の「口コミを投稿する」ボタンを押してください。