【2021年】法人ガソリンカードおすすめ厳選TOP5ランキング!年会費無料・ガソリン代割引・ガソリンスタンド比較

法人ガソリンカードとは、法人経営者、個人事業主向けのガソリンカードのことを言います。ガソリンカードは、ガソリンスタンド(SS)で給油するときにガソリン代が安くなるクレジットカードですので、会社の仕事で車を利用する方が、ガソリン代を安くするために利用する決済用のカードと言っていいでしょう。

車を会社の業務で利用するケースは少なくありません。営業、イベント、配達・配送、送迎、通勤など会社の業務で車を利用する機会がある会社であれば、法人ガソリンカードを持っていた方が社員がガソリンを入れる際に立替をせずに利用できますし、ガソリン代を節約することが可能になります。

当記事では、法人ガソリンカードを10枚以上保有する筆者が「本当におすすめしたい法人ガソリンカード」を下記の項目で比較し、ランキング形式で紹介します。

法人ガソリンカード比較項目

法人ガソリンカード比較項目
  • クレジット機能のあり・なし
  • 法人ガソリンカードの年会費・発行手数料などのコスト
  • 法人ETCカードの発行条件・年会費
  • ガソリン代割引・ポイント還元の割合
  • 利用できるガソリンスタンド(SS)

法人ガソリンカードを10枚以上保有する筆者のおすすめポイント

ガソリンカードの定義は難しく、狭い定義で言えば「ガソリンスタンドを運営している石油会社が発行する支払い用カード」ですし、広い定義で言えば「ガソリン代の支払いに使えて、ガソリン代が安くなる支払い用カード」になります。

実は、「ガソリンスタンドを運営している石油会社が発行する支払い用カード」の法人ガソリンカードの場合は、初期に契約したガソリンスタンド(SS)との契約になる「契約価格」が適用されるのですが、これは通常の「現金払いの価格」「クレジット払いの価格」と比較すると割高な料金になってしまうのです。その代わり、全国一律で、年間固定レート、車両限定がある分、大企業ほど、安定したコスト管理ができるメリットがあるのです。

一方で、中小企業、零細企業にとっては、ガソリンスタンドの料金をクレジットカード会社が発行している法人カードで支払った方が「クレジット価格」で支払えるため、ガソリン代が安く済むのです。しかも、法人カードのポイントも貯まり、追加カードの発行で社員に持たせることもできるので、普通の法人カードでガソリン代を支払った方がお得なのです。

筆者は、ガソリンスタンド(SS)でお得に利用できる法人カードを、法人ガソリンカードのおすすめとして紹介します。

執筆者

お金コーチ TAKU

ポイントやマイル、ポイ活、海外旅行が好きな経営者、法人は10社以上を経営し、法人カードは30枚以上を保有しています。

法人ガソリンカードおすすめ厳選TOP5ランキング

1位.NTTファイナンス Bizカード レギュラー

NTTファイナンス Bizカード レギュラー

国際ブランドVISA
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費優遇条件-
追加カード/初年度年会費(税別)0円
追加カード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード/初年度年会費(税別)500円
ETCカード/2年目~年会費(税別)500円
ポイント還元率/基本1.00%
ポイント還元率/上限1.00%
コンシェルジュデスク法人デスク,海外アシスタンスサービス
海外旅行障害保険最高2,000万円(自動付帯)

この法人ガソリンカードをおすすめする理由

NTTファイナンス Bizカード レギュラーは、NTTファイナンスが発行する法人カードです。

特徴は

  • 年会費:永年無料(追加カードも年会費永年無料)
  • ポイント還元率:1.0%(キャッシュバック可能)

という圧倒的なコストパフォーマンスです。

国際ブランドも、Visaブランドで、どのガソリンスタンド(SS)で利用しても、1.0%がキャッシュバックされることになるため、ガソリンカードとしても、コストパフォーマンスの高い法人カードと言えます。

また、出光キャッシュバックシステムを採用しており

全国の出光サービスステーションでガソリン給油をするとガソリン代が2円/L~最大40円/L、軽油が1円/L~最大20円/L割引になります。

  • 1カ月ポイント算定期間で割引額が決定
  • 全国の出光サービスステーションで割引用ポイントが貯まる
  • 割引用ポイントからキャッシュバック額が決定し、適用

という手順になります。

出光ステーションでのガソリン代割引は、通常のポイント付与とは別に行われるため、二重でお得になる仕組みとなっています。

コストパフォーマンス、ガソリン代割引、年会費永年無料という非の打ち所がない法人ガソリンカードとしておすすめです。
デメリットは、ETCカードのみ、1枚500円(税別)の年会費が発生することです。

2位.JCB法人カード/一般カード

JCB法人カード/一般カード

国際ブランドJCB
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件-
追加カード/初年度年会費(税別)0円
追加カード/2年目~年会費(税別)1,250円
追加カード発行枚数制限複数枚
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限無制限
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限3.75%
ポイント倍増方法●JCBスターメンバーズ
100万円以上利用・翌年:50%UP
●JCB ORIGINAL SERIESパートナー
スターバックス:10倍
セブンイレブン:3倍
Amazon.co.jp:3倍
ガソリンスタンド:2倍
●海外利用
海外利用:2倍

この法人ガソリンカードをおすすめする理由

JCB法人カード/一般カードは、JCBが発行するプロパーカードの法人カードです。

  • 年会費:1,250円(初年度無料)
  • ポイント還元率:0.5%

ですから、ポイント還元率は低めの設定ですが

昭和シェル石油は「JCBオリジナルシリーズパートナー」ですので

  • ポイント2倍 還元率:1.0%

でポイントが貯まります。

さらに「JCB STAR MEMBERS」ですので、前年のカード利用額に対して、最大1.5倍のポイント還元率になります。

前年のカード利用額が100万円以上であれば

  • ポイント2倍 還元率:1.0% × ポイント1.5倍 = 還元率:1.5%

までアップするのです。

しかも、法人ETCカードは

  • 年会費:無料
  • 複数枚発行可能

ですので、法人ETCカードを発行しやすい法人ガソリンカードとなっています。

信頼性、昭和シェル石油でのポイントの貯まりやすさ、法人ETCカードの発行しやすさでおすすめの法人ガソリンカードです。
デメリットは、ベースのポイント還元率が低いので、昭和シェル石油以外のガソリンスタンド(SS)の利用時にポイントが貯まりにくい点です。

3位.シェルビジネスカード/一般カード

シェルビジネスカード/一般カード

国際ブランドJCB
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件-
追加カード/初年度年会費(税別)0円
追加カード/2年目~年会費(税別)1,250円
追加カード発行枚数制限複数枚
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限無制限
ポイント還元率/基本0.00%
ポイント還元率/上限3.00%
ポイント倍増方法5万円未満:0%
5万円~20万円未満:0.5%
20万円~40万円未満:1.0%
40万円~60万円未満:1.5%
60万円~80万円未満:2.0%
80万円~100万円未満:2.5%
100万円~:3.0%
※JR・高速道路・ガソリンスタンド・タクシー・レンタカー・航空券・宿泊・旅行代理店がキャッシュバック対象
※上限は15,000円/月
※昭和シェルSSはキャッシュバック対象金額が2倍

この法人ガソリンカードをおすすめする理由

シェルビジネスカード/一般カードは、出光昭和シェルを運営する出光興産株式会社とJCBが提携して発行している法人向けの提携カードです。

  • 年会費:1,250円(初年度無料)

と年会費は格安の設定で「キャッシュバック」が利用できます。

昭和シェル石油のガソリンスタンド(SS)を利用すると、最大3.0%のキャッシュバックが受けられます。

キャッシュバック適用の条件

利用額に応じてキャッシュバック率が決定

  • 月額利用額100万円以上:3.0%
  • 月額利用額80万円以上:2.5%
  • 月額利用額60万円以上:2.0%
  • 月額利用額40万円以上:1.5%
  • 月額利用額20万円以上:1.0%
  • 月額利用額5万円以上:0.5%

交通費・出張旅費などの支払いに対して、キャッシュバック適用

  • 昭和シェル石油加盟ガソリンスタンド(SS)の利用 × 2倍
  • レンタカー料金
  • 高速料金
  • 宿泊料金
  • JR交通費
  • 航空券
  • タクシー料金
  • その他旅費

などの合計額に対して、事前に決まっているキャッシュバック率を掛けて、キャッシュバック額が決定されます。

毎月最大で15,000円までのキャッシュバックが可能です。(年間最大180,000円

ガソリン代も、それ以外の出張費用、交通費も、最大3.0%という高い割合いでキャッシュバックが狙える法人ガソリンカードとしておすすめです。
デメリットは、交通費や出張旅費以外の支払いでは、キャッシュバックやポイント付与がない点です。

4位.楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカード

国際ブランドVISA
初年度年会費(税別)12,000円
2年目~年会費(税別)12,000円
年会費優遇条件※楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードはセットで発行
追加カード/初年度年会費(税別)-
追加カード/2年目~年会費(税別)-
追加カード発行枚数制限発行不可
ETCカード/初年度年会費(税別)500円/1枚目無料
ETCカード/2年目~年会費(税別)500円/1枚目無料
ETCカード発行枚数制限無制限
ポイント還元率/基本1.00%
ポイント還元率/上限7.00%
ポイント倍増方法●楽天市場
ポイント:+4.0%

●選べるサービス
(楽天市場、楽天トラベル、Rakuten TV、楽天ブックス)
ポイント:+1.0%

●お誕生月
ポイント:+1.0%

この法人ガソリンカードをおすすめする理由

楽天ビジネスカードは、楽天カードの法人カードです。

  • 年会費:12,000円(税別)

と高いのですが

  • ポイント還元率:1.0%
  • 楽天市場でのポイント還元率:5.0%
  • 出光、SOLATO太陽石油、コスモ石油、キグナス石油、伊藤忠エネクスなどのSSでポイント2倍(還元率:2.0%
  • 誕生日月:ポイント還元率+1.0%

と、高いポイント還元率を狙える法人ガソリンカードです。

とくに車用品の購入、ガソリンスタンド(SS)でのガソリン代の支払いはもちろんのこと、楽天市場での買い物でも、高い還元率になるため、ガソリン代以外のカード利用が多い方は、お得に利用できる法人ガソリンカードと言えます。

法人ETCカードも、年会費無料で複数枚発行可能です。

デメリットは、親カードの年会費が高い点です。

5位.法人ガソリンカード/ETC協同組合

法人ガソリンカード/ETC協同組合

カード発行手数料(税別)0円
出資金(退会時返還)10,000円
年会費/年間取扱手数料(税別)0円
クレジット機能なし
ポイント還元率 0.00%
カード審査なし
ガソリン価格全国平均価格より毎月末に算出(後決め方式)
支払方法月末締め翌27日口座振替
支払猶予最長57日
利用可能ガソリンスタンドENEOS,出光
利用者車両限定
独自の割引特典-
利用できる方法人経営者/個人事業主

この法人ガソリンカードをおすすめする理由

ETC協同組合が発行する法人ガソリンカードのことです。

ポイントやキャッシュバック、ガソリン代の割引がない

ため、お得ではないのですが

クレジット機能がある法人ガソリンカードのように「審査」がないのです。

ガソリン代がお得になる法人カードを作ろうとしても、審査に落ちてしまう方におすすめできる法人ガソリンカードです。

しかも

  • 年会費:無料
  • 発行手数料:無料
  • 事務手数料:無料

で、コスト負担がなく

  • ガソリン価格:全国平均価格より毎月末に算出(後決め方式)

ですので、地域によっては、安いガソリン代が適用される可能性もあります。請求書払いなので、経費精算などがしやすいメリットもあります。

デメリットは、ポイントやガソリン代が割引がないため、お得にはならない点です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA