Milton Markets(ミルトンマーケッツ)ってどんな海外FX業者?レバ800倍にロスカット率100%・・・その入り乱れた特徴を詳しく解説します!

出典(トップ画像):Milton Markets

Milton Marketsとは一体どんな海外FX業者なのか?日本では聞きなれないこのMilton Marketsについてこれから詳しく解説します。

Milton Marketsは最大レバレッジが800倍であったり日本人対応が悪くないなどのいい面があるのですが、ロスカット率が国内FX口座並みの高さだったりその他色々と気を付けるべき点が存在します。

全体としては使い勝手がいいことから、通常レベルの利用においては、海外FX初心者でも入金からトレードまで十分ここで行うことは可能です。

しかし金融ライセンスや安全性といった、取引業者と長期に付き合うことでやっと実感できそうな部分については、初心者ではそう簡単に見抜けるものではありませんので注意しておかないといけません。

Milton Marketsはどんな海外FX業者?

出典:Milton Markets

素直に喜べない海外FX業者

Milton Markets(Milton Markets Ltd.)はバヌアツに拠点を置く海外FX業者で、2015年より営業を行っています。

検索エンジンを経由してMilton Marketsを調べている方もいると思われますが、Milton Marketsの全体としての性質は、「メリット・デメリットが非常に入り乱れた海外FX業者」といった感じです。

では具体的にMilton Marketsはどういった取引業者であるのか、これより詳細に説明していきます。

Milton Marketsのメリット

最大レバレッジが800倍

ハイレバレッジが大きな特徴の海外FXですが、Milton Marketsの800倍のレバレッジは海外FX業者の中では高い方の部類に入ってきます。

「レバレッジが特に高い海外FX業者」

  • FBS・・・3000倍
  • GemForex・・・1000倍
  • XM・・・888倍
  • Milton Markets・・・800倍
  • その他業者・・・100~数百倍

当サイト調べでは、海外FX業者全体の中でMilton Marketsは堂々の第4位です。十分高いレバレッジを誇っています。

Expert
800倍のレバレッジであれば、例えば米ドル/円が1ドル100円の場合、1万通貨のポジションを建てるのに必要な証拠金は1,375円という低さになります。

ボーナスが比較的豪華

Milton Marketsのボーナスは常時開催では行われないことが多いのですが、以前あったものとしては入金額の15%分のボーナスが付与される入金ボーナスや、取引ボーナスなどのキャンペーンがありました。

入金ボーナスは100万円以上のボーナスが得られる内容だったりしますので、常にボーナスキャンペーンには注目しておきたい所です。

日本語が分かりやすい

Milton Marketsのウェブサイトは、非常に分かりやすい丁寧な日本語で記述されております。

サポートセンターは平日24時間のメール対応がなされ、他にはライブチャット、そしてLINEが利用できます。

またウェブサイト自体の作りも非常にシンプルで初心者でも様々な情報を簡単に得ることができます。

Milton Marketsのデメリット

ロスカット率が100%と高い

これはMilton Marketsの大きなデメリットですね。海外FXの魅力が損なわれるものです。

ただ逆に、大きな値幅の逆行を受けにくいとも取れるので、特に初心者にとっては安全な取引に繋がるものとなってきます。

最低入金額が高い

取引口座へは最低3万円からの入金となっています。

ただやはり投資の世界ですので、初心者の方であってもこれくらいは用意できないと満足な運用を行うことは困難となってきます。

営業年数が十分ではない

10年以上の営業歴がある海外FX業者も多い中では、このページ作成時点で5年弱のMilton Marketsはまだまだ営業実績が足りない方です。

ただ次の安全性についての説明において、Milton Marketsの経歴に関しもっと重大な事柄がありますので、まずはそちらを見ていただいた方が賢明です。

Milton Marketsの安全性は?

バヌアツでライセンス(VFSC)を取得済みとなっています(登録番号: 40370)。


出典:Milton Markets

バヌアツのライセンスはあまり大きな影響力は無いとされていますが、Milton Marketsの存在自体は公的機関の知りうる所となっていますので、これにより最低限の信頼性は保たれていることになります。

ただMilton Marketsは、かつて親会社が大きな不祥事を起こした経緯があることから、潜在的には非常に大きな危険性をはらんでいるのです。

Milton Marketsは「ギャラント・キャピタル・マーケッツ」(GCM)という会社が運営するFXサービスがその走りなのですが、顧客資金の不正転用等により評判が悪化し経営も追い込まれ2017年4月にGCMは破産となったのです。


出典:Finance Magnates Ltd.

現在そういった面影は影を潜めた状態のMilton Marketsですが、破産から数年しか経過していない状態ですので、最終的にはトレーダー一人一人の判断に委ねるところですが、無理してまでMilton Marketsで口座開設する必要はないという結論になってきます。

Milton Marketsはどんなトレーダーに最適?

上記の件がありますが、ここではあえて現在のMilton Marketsの性質からMilton Marketsをどのように利用するのが一番スマートなのかをお話してみます。

Milton Marketsは海外FX初心者に最適な取引業者

Milton Marketsは800倍ものレバレッジでトレードができる事と、海外FX口座の割に流暢な日本語で利用しやすいこと、またロスカット率の高さは逆にトレードの安全性を高めることになります。

とっつきにくい側面がある海外FXにおいては、いい意味で異端な取引業者であり初心者の利用がふさわしいものとなってきます。

取引口座の内容


出典:Milton Markets

Milton Marketsには「スタンダード口座」、「プレミアム口座」の2種類の取引口座があります。

「各口座の主な内容」

スタンダード口座 プレミアム口座
最低入金額 3万円 3万円
最大レバレッジ 800倍 800倍
取引手数料 無し 10万通貨につき片道0.4pips
スプレッド 1.5pips~ 0.3pips~

両口座は多くの点で共通した口座仕様となっていますが、大きな違いとしては主に次の通りとなります。

  • スタンダード口座・・・スプレッドは広いが取引手数料無し
  • プレミアム口座・・・スプレッドは狭いが取引手数料有り

スタンダード口座は手数料こそありませんが、スプレッドが全体的に広い特徴があり(米ドル/円で2pips前後)、他の海外FX業者と比較してもやや不利な水準となっています。

プレミアム口座は、スプレッドは他の取引業者並みの広さで妥当と言える水準です。取引手数料は、10万通貨ごとに片道0.4pipsかかるというもので、分かりやすく言いますとスプレッドが0.4pips追加されるといった感じです。

おすすめはプレミアム口座です。このスプレッドと手数料レベルであれば他の海外FX業者ともまずまず張り合えるものとなります。

またMilton Marketsは全体的に分かりやすい口座体系や利用規則となっていますので、トレード経費のレベルと合わせ、プレミアム口座は初心者でも利用しやすい口座内容となっています。

Expert
両口座ともその残高がゼロで90日以上トレードが無い場合は利用停止となってしまいます。その場合サポートセンターに連絡し口座を再開するようにします。

通貨ペアのスプレッド


出典:Milton Markets

Milton Marketsでは80種類以上の通貨ペア等でトレードを行うことが可能です(2019年10月現在)。

代表的な通貨ペアのスプレッド

「スタンダード口座」(変動あり)

  • USD/JPN・・・2pips
  • EUR/JPN・・・2.6pips
  • GBP/JPN・・・3pips
  • AUD/JPN・・・3.3pips
  • EUR/USD・・・2pips

「プレミアム口座」(変動あり)(片道10万通貨につき0.4pipsの取引手数料あり)

  • USD/JPN・・・0.4pips
  • EUR/JPN・・・0.7pips
  • GBP/JPN・・・1.5pips
  • AUD/JPN・・・0.8pips
  • EUR/USD・・・0.3pips

他の海外FX業者とのスプレッド比較

手数料の無い口座

XM(マイクロ/スタンダード口座) Axiory(スタンダード口座) Titan FX(スタンダード口座) Land-FX(LP/Live口座) FxPro(MT4口座) MM(スタンダード口座)
USD/JPN 1.6pips 1.5pips 1.33pips 0.8pips 1.4pips 2pips
EUR/JPN 2.5pips 1.5~2.0pips 1.74pips 1.4pips 1.8pips 2.6pips
GBP/JPN 3.3pips 2.0~3.0pips 2.45pips 2.7pips 3pips 3pips
AUD/JPN 3.3pips 2.0pips 2.12pips 2.3pips 2.8pips 3.3pips
EUR/USD 1.7pips 1.5pips 1.2pips 0.8pips 1.5pips 2pips

海外FX口座では、手数料の発生しない口座は基本的にそのスプレッドが広い傾向があります。

Milton Marketsの場合もその例に従ったものとなっています。またスプレッドの狭さが人気の米ドル/円やユーロ/米ドルは特に不利なスプレッドとなっています。

手数料の有る口座

XM(Zero口座) Axiory(ナノスプレッド口座) Titan FX(Zeroブレード口座) Land-FX(ECN口座) FxPro(cTrader口座) MM(プレミアム口座)
USD/JPN 0.1pips 0.5pips 0.33pips 0.2pips 0.3pips 0.4pips
EUR/JPN 0.2pips 0.5pips 0.74pips 0.4pips 0.9pips 0.7pips
GBP/JPN 0.9pips 1.5pips 1.45pips 2pips 1pips 1.5pips
AUD/JPN 1.2pips 1.0pips 1.12pips 1pips 0.8pips 0.8pips
EUR/USD 0.1pips 0.5pips 0.2pips 0.1pips 0.3pips 0.3pips
手数料/10万通貨・片道 約500円 約300円 360円 約350円 約450円 0.4pips

こちらはスタンダード口座と異なり、狭いスプレッド体系となっています。

取引手数料が結構安いのですが、スプレッドは他の取引業者と比べますとちょっと広めです。

トレード環境・取引ツール


出典:Milton Markets

Milton Marketsで利用できる基本的な取引ツールはMT4のみとなっていますが、スキャルピングからEA(自動売買プログラム)の利用まで多くのスタイルの取引が可能です。

出典:Milton Markets

Windows、Mac、Android、iPhone、ウェブトレードといった全ての基本的な利用形態が可能となっています。

またMilton MarketsではVPS(バーチャルプライベートサーバー)が利用できますので、これを使えば非常に素早く正確なトレードが行えたり、EAの利用においては24時間無停止の運用が可能です。

出典:Milton Markets

VPSの利用においては主に次のようなルールがあります。

  • 口座残高が5万円以上で1カ月に2ロット(20万通貨)以上のトレードがあった場合は月額利用料は無料
  • 上記に該当しない場合は月2,000円の利用料を支払う必要がある

入出金方法


出典:Milton Markets

「Milton Marketsで利用することができる主な入出金方法」

  • 海外銀行送金
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • クレジットカード/デビットカード(bitwallet経由で利用可能)

Milton Marketsでは基本的に入出金手数料は無料ですが、海外銀行送金を使った出金の場合は2,400円の手数料がかかります(金融機関側で送金手数料や中継銀行手数料などが別途発生する可能性はあります)。

入金後、ノートレードで出金手続きをしますと2,500円の追加手数料を請求されることとなり注意が必要です(全ての送金方法共通)。

bitwalletはWebmoneyなどと同じ電子送金サービスで、入出金手続きが簡単であったり送金スピードが素早いなど多くのメリットを持っています。

「bitwalletについて」

海外FX口座に資金を入金したり出金する方法をご紹介。カード類、bitwallet(ビットウォレット)、銀行送金がおすすめです!

なお海外銀行送金は、入金・出金ともに3~5営業日程度の日数を要します。

クレジットカード等の利用についてはMilton Marketsの自前の環境では直接送金作業が行えず、bitwalletにカード情報や送金情報を送信することで利用可能としています。

ボーナス


出典:Milton Markets

期間限定のボーナスキャンペーンという形で行われることが多いのですが、Milton Marketsのボーナスはわりとお得なボーナスであることが多いです。

実際にあった入金ボーナスの例としては、最低入金額10万円をクリアすることで、最大1,000万円の入金に対し15%分のボーナス(150万円)が付与されるというものがあります。

「Milton New Era 15%ボーナス 概要」(2019年秋実施)

  • ボーナスは最大150万円まで
  • 入金額の15%分がボーナス対象
  • ボーナス適用にあたっては最低10万円の入金が必要
  • カウントされる入金回数は1回のみ
  • 入金した資金は90日以上口座に預けておくことが必要
  • 90日以上の経過と所定の取引量のトレードを行えば利益分等の出金が可能 など


出典:Milton Markets

(上記は取引ボーナスの例)

まとめ


出典:Milton Markets

Milton Marketsはプレミアム口座を利用すれば短期的な運用に限り、海外FX初心者でもうまく使いこなすことができる海外FX業者です。

海外FX口座特有のルールの煩雑さや説明の分かりにくさが少なく、新規口座開設のハードルは低い方です。

ただやはりロスカット率の高さ、ライセンスの弱さ、サービスの物足りなさ、そして数年前の親会社における不正事件等を考慮しますと、海外FXに精通したトレーダーであれば他の取引業者を優先する流れが十分考えられてきます。

以下にMilton Marketsについて簡単に整理しておきます。

  • 最大レバレッジは800倍と非常に高い
  • ボーナスキャンペーンは一時開催に留まるものの割とお得な内容が多い
  • 日本語対応が充実しており初心者でも接しやすい
  • ロスカット率が100%以下と高く強制決済されやすい
  • 営業年数が短い
  • 不祥事を起こした過去が非常に注目される

*他の海外FX業者について:

XM(エックスエム)の特徴やメリットとは?海外FX初心者におすすめしたい取引業者XMについて詳しく解説します。

Axiory(アキシオリー)の実態は?高い安全性を誇る海外FX業者・Axioryについて分かりやすく解説します。

Titan FX(タイタンFX)の全貌を解説。約定力が高く海外FXでもストレスフリーなトレードができます!

コメントを残す