クレジットカードの割引が付いているお得なカードはどれ?ポイント特典ではなく割引ができるクレジットカードを紹介!

クレジットカードは決済する上で必要なツールとなっていて、他の先進国に比べると国内での利用率はまだまだ低いものの、それでも利用者で言えばとても多くの方が利用している決済ツールになっています。

皆さんはクレジットカードを選ぶ際にどのようなポイントを重視して選んでいるでしょうか?

クレジットカードの選ぶポイントは人それぞれあるでしょうが、クレジットカードによってはお店で割引が受けられる特典が付帯しているカードがあります!クレジットカードを利用することで、いつでも、もしくは特定の期間だけ持っていることで得する特典が受けられるのは、大きなメリットになります。

そこで今回は、クレジットカードの中で割引特典が付帯しているカードをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカードを特典で選ぶポイント!

はじめに割引特典が付帯しているクレジットカードを紹介していく前に、クレジットカードを選ぶポイントについて説明していきます。

クレジットカードを選ぶポイントは、冒頭でもお伝えしたように人それぞれですが、

  • 貯まるポイント
  • ポイント還元率
  • 年会費の有無
  • ETCカード
  • 付帯している特典
  • 保険
  • ラウンジサービス

など細かくあげればきりがありませんが、今回は付帯している特典の中でも、割引特典にスポットを当てているのは、やはり利用することでお得になるからです。

もちろんこれはポイント還元においても同じことが言えますが、割引特典になることで1度の買い物ごとに割引が受けられるため、ポイントとは違い無駄なく特典が受けられる点については、ポイント特典よりも勝るのではないかと思います。

クレジットカードのポイントは100円や200円もしくは1,000円単位でポイントが付与されるので、どうしても端数分は貯まらないことになるので無駄がでます。ですが、割引特典であればその都度金額に対して割引ができるので、無駄なくお得に特典を受けることが可能になるのです!

わずかな差かもしれませんが、長年利用すると大きな差にもなり得ますので、無駄なく特典が受けたい方は割引特典でクレジットカードを選択していくといいでしょう。

クレジットカードを長年使うことで大きな差が生まれる!

では実際長年使うことでどれくらいの差が生まれるのか?についてもっと掘り下げていきましょう。

そもそも割引特典がお得な理由として、割引で受けられる率の高さもその1つにあります。クレジットカードのポイント還元は、基本還元率が高くて1%代に比べ、割引に関しては少なくとも3〜5%の割引還元が受けられます。

そのため、ポイントを貯めるよりもはるかに還元率が高くクレジットカードを利用することでよりお得に買い物ができることに繋がります。特に日常でよく買い物するような店舗での割引特典は長い目で見れば、10年20年と使い続けることもあるかと思いますので、そうなった時に割引特典の有無で総額に大きな差が生まれるので、割引特典がよりお得に感じられるはずです。割引特典が受けられる際の利用金額に応じた割引額を以下にまとめましたので、参考にしてください。

3%割引 5%割引
1万円 300円 500円
10万円 3,000円 5,000円
50万円 15,000円 25,000円
100万円 30,000円 55,000円
200万円 60,000円 100,000円
300万円 90,000円 155,000円
500万円 155,000円 255,000円
1,000万円 300,000円 500,000円

以上が、クレジットカードの特典を選ぶポイントについての内容になります。

クレジットカードの特典を選ぶポイントとしては、人それぞれにはなりますが、クレジットカードを長年利用することでもっとも差がつく特典としては、ポイント還元や割引特典になります。そんな中でも割引特典は、ポイント還元に比べ割引率の方が高い傾向にあるので、普段利用される店舗で割引特典がある場合はよりお得になると思いますので、割引特典がお得になります。

割引が付帯しているおすすめのクレジットカード

それでは割引特典が付帯しているおすすめのクレジットカードについて紹介していきます。

今回紹介するクレジットカードは、以下の通りです。

  • dカード
  • イオンカードセレクト
  • ウォルマートカードセゾン
  • セゾンカードインターナショナル
  • ENEOSカードC
  • エポスカード
  • MUJIカード

それぞれ見ていきましょう。

dカード

割引特典 ローソンで2%還元
年会費 初年度無料

2年目以降1,375円(税込)

※1回でも利用があれば無料

ブランド VISA/Mastercard
カード締め日 15日
カード支払日 翌月10日
ポイント還元率 基本還元率1%
ETCカード 年会費:初年度無料

2年目以降利用がなければ550円(税込)

発行手数料:無料

家族カード 初年度無料

2年目以降利用がなければ440円(税込)

保険 カード盗難保険

dカード携帯補償

dカードは、NTTドコモが発行しているクレジットカードで基本還元率が1%と還元率が高いカードとしても人気です。特にiD やQUICPayも搭載されているので、使いやすいと評価されています。

dカードの割引特典としては、

  • ローソンで利用すると3%OFFできるカード

となっていますので、その中身について詳しく見ていきましょう。

ローソンで利用すると3%OFFできるカード

dカードの割引特典としては、大手コンビニチェーン「ローソン」にて請求から3%OFFで買い物ができる特典が付帯しています。

また、割引ではありませんが、dカードではdポイントが貯まるので、ローソンでdカード決済することにより、決済ポイントと提示ポイントがそれぞれ1ポイント貯まるため、実質ローソンでdカード決済すると5%の還元が受けられるカードになっています。

ローソンでの買い物なので、少額決済にはなるかもしれませんが日常的に使われている方も多いコンビニですので、dカードのiDやQUICPayによるスマホ決済を利用している方も多いですのでおすすめのカードとなっています。なお、3%の割引対象外の商品もありますので、対象外商品についてはHPよりご確認ください。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト(トイ・ストーリー デザイン)

割引特典 毎月20日・30日は5%OFF
年会費 永年無料
ブランド JCB/VISA/Mastercard
カード締め日 毎月10日
カード支払日 翌月2日
ポイント還元率 基本還元率0.5%
ETCカード 年会費:無料

発行手数料:無料

家族カード 年会費:無料

発行手数料:無料

保険 ショッピング保険:最高100万円まで

カード盗難保険

イオンカードセレクトは、イオンカードの中でも唯一WAONチャージでポイントも貯まるカードになっていて、イオン定番のカードになります。イオンカードセレクトの割引特典はイオンマークの付いたクレジットカードであれば、全て付帯していますので、イオンカードセレクトに限った特典ではありませんので、他のイオンカードでも受けられる内容となっています。内容については以下の通りです。

  • 毎月20日・30日に受けられるお客様感謝デーで5%OFF

それでは詳しく見ていきましょう。

毎月20日・30日に受けられるお客様感謝デーで5%OFF

イオンでは、毎月20日・30日に開催されるお客様感謝デーでカードを利用すると5%OFFで買い物ができる特典が付帯しています。

常時ではありませんが、イオンでは日用品から家具家電など多数の商品があるので、この日を狙って買い物するだけでも利用金額に大きな差が出ることは間違いありません!イオンカードをお持ちの際はお客様感謝デーを大いに活用していきましょう。その他、55歳以上の方であれば毎月15日もG・G感謝デーで5%OFFが受けられますので、1日分お得になります。なお、イオンの場合も割引対象外商品がありますので、以下HPよりご確認ください。

ウォルマートカードセゾン

割引特典 西友・LIVIN・サニーで3〜5%OFF
年会費 永年無料
ブランド American Express
カード締め日 毎月10日
カード支払日 翌月4日
ポイント還元率 基本還元率0.5%
ETCカード 年会費:無料

発行手数料:無料

家族カード 年会費:無料

発行手数料:無料

保険 カード盗難保険

ウォルマートセゾンカードは、セゾンカードが発行しているアメックスブランドの年会費がかからないクレジットカードになっています。セゾンカードの最大の特徴とも言える永久不滅ポイントは、ポイントの有効期限がなく長期でポイントを貯めることができるのが特徴です。

ウォルマートセゾンカードの割引特典としては、

  • 西友・LIVIN・サニーでいつでも3%OFF、毎月第1・第3土曜日は5%OFF

となっておりますので、詳しく見ていきましょう。

西友・LIVIN・サニーでいつでも3%OFF、毎月第1・第3土曜日は5%OFF

ウォルマートカードの割引特典は、西友・LIVIN・サニーでいつでも請求時から3%OFFで買い物ができる特典になっています。また、毎月の第1・第3土曜日は2%増の5%OFFで買い物ができるのでさらにお得です!

該当の店舗で、食料品を中心に買い物に行かれる方は多いと思いますので、このカードこそ長い目で見たときにより通常のカードとウォルマートカードを利用するのではお得度が全く異なります。まさに割引特典を代表するカードになっていますのでおすすめです!

セゾンカードインターナショナル

セゾンカード

割引特典 西友・LIVIN・サニーで5%OFF
年会費 永年無料
ブランド JCB/VISA/Mastercard
カード締め日 毎月10日
カード支払日 翌月4日
ポイント還元率 0.5%
ETCカード 年会費:無料

発行手数料:無料

家族カード 年会費:無料

発行手数料:無料

保険 カード盗難保険

セゾンカードインターナショナルは、セゾンが発行している定番カードになりますが、年会費も無料で人気のカードです。ウォルマートカードと比較すると割引特典の内容は見劣りしますが、このカードでも西友・LIVIN・サニーで割引が受けられますので、その中身について見ていきます。

毎月第1・第3土曜日に限り西友・LIVIN・サニーで5%OFF

ウォルマートカードでは、常時3%がありますが、セゾンカードインターナショナルでは、5%割引開催日時のみ西友・LIVIN・サニーでの割引が適用されます。常時割引ができる特典ではありませんが、5%割引の還元率としては大きい特典になりますので、ウォルマートカードとまではいかないものの、お得なカードと言えます。

ENEOSカードC

割引特典 月額利用金額に応じて1〜7円引き
年会費 初年度無料

2年目以降1,375円(税込)

ブランド JCB/VISA
カード締め日 毎月5日
カード支払日 翌月2日
ポイント還元率 ポイントなし
ETCカード 年会費:無料

発行手数料:無料

家族カード 年会費:無料

発行手数料:無料

保険 カード盗難保険

ENEOSカードCは、3種類あるENEOSカードの中でももっとも割引特典にこだわったクレジットカードになっています。ENEOSカードは、ENEOSを始め旧エッソ・モービルで以下の割引特典が付帯しているカードになります。

  • 月間のカードの利用金額に応じて最大リッター7円引きできるガソリンカード

それでは詳しく見ていきましょう。

月間のカードの利用金額に応じて最大リッター7円引きできるガソリンカード

ENEOSカードCは、ガソリン値引きに特化した特典になっていて、ポイントの付与はありません!ですので、ガソリン給油を中心とした特典内容になりますが、頻繁に車に乗られる方にとってはお得なカードになります。

月間の利用金額に応じて最大7円引きが可能になるので、使えば使うほどお得な特典になっています。ENEOSカードCの利用金額に応じた条件は以下の通りです。

月間のカード利用金額 値引額
7万円以上 7円/ℓ引き
5万円〜7万円未満 5円/ℓ引き
2万円〜5万円未満 4円/ℓ引き
1〜2万円未満 2円/ℓ引き
1万円未満 1円/ℓ引き

少額しか使わなければ割引額も低いので、あまりおすすめはできません。月額7万円の利用となると少しハードルは高い気もしますが、ファミリー層や毎日車を利用する方は、条件を満たすことも可能になるかとは思いますので、利用してみてはいかがでしょうか。

エポスカード

割引特典 マルオとマルコの7日間で10%OFF
年会費 永年無料
ブランド VISA
カード締め日 毎月28日

毎月5日

カード支払日 毎月28日の場合翌月27日

毎月5日の場合翌月4日

ポイント還元率 0.5%
ETCカード 年会費:無料

発行手数料:無料

家族カード 年会費:無料

発行手数料:無料

保険 海外旅行傷害保険:最高2,000万円まで(自動付帯)

カード盗難保険

エポスカードは、マルイ百貨店だけでなくエポスの提携店などで多くのカード提示特典などが受けられる年会費無料のカードになります。エポスカードの割引特典としては、

  • 年に4回実施のキャンペーンではマルイで10%OFF

マルイ百貨店で受けられる割引特典になっていますので、その中身について見ていきましょう。

年に4回実施のキャンペーンではマルイで10%OFF

マルイでは、年に4回「マルコとマルオの7日間」というセールが実施されています。

このセール期間中であれば、エポスカードの支払いで10%OFFが受けられます。また、割引後の金額に対して1%分のポイントもしっかり貯まるのでさらに嬉しい特典です。期間限定ではありますが、今回紹介する中でももっとも割引率の高いカードとなっていますので、マルイ百貨店がお近くにある方で利用される方は持つべき特典内容になっています。

年会費も永年無料なので、極端に言うとセール時の利用だけでもメリットの多いカードと言えます。

MUJIカード

割引特典 無印良品週間時には10%OFF
年会費 永年無料※アメックスの場合は3,300円(税込)
ブランド VISA/American Express
カード締め日 毎月10日
カード支払日 翌月4日
ポイント還元率 0.5%
ETCカード 年会費:無料

発行手数料:無料

家族カード 年会費:無料

発行手数料:無料

保険 カード盗難保険

※アメックスのみ国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険付帯(最高3,000万円まで)

最後はMUJIカードになります。このカードは無印良品のメンバーズカードとして使えるカードになっていて、VISAブランドの場合年会費無料になるものの、年に2回無料で500ポイントがもらえるカードにもなっているので、それだけでもお得なカードになっています。

MUJIカードの割引特典としては、

  • 無印良品週間時には10%OFF

が受けられますので、中身について詳しく見ていきます。

無印良品週間時には10%OFF

MUJIカードは、無印良品が不定期で行なっている「無印良品週間」のキャンペーン時には、カード利用で10%OFFになる特典が付帯しています。

不定期とはお伝えしたものの、ここ数年は3〜6月、9月〜11月に開催されている傾向が多く、長いときには25日ほど開催されているので、意外と頻繁にあっているキャンペーンになります。

そんな中で10%OFFになるので、雑貨や衣料品など購入される場合にはお得に使えるカードになりますので、ぜひ覚えておきましょう。

以上が、割引が付帯しているおすすめのクレジットカードについての内容になります。

それぞれのカードに異なった割引特典があるので、今回紹介したカードの中に普段利用しているような店舗がある場合には、おすすめできるカードなのでぜひ参考にしてみてください。

まとめ

クレジットカードの中でも、割引特典が付帯しているカードにスポットを当てて記事をまとめてきました。そんな中で、割引特典が付帯しているおすすめのカードを簡単にまとめると以下のようになります。

【dカード】

  • ローソンで利用すると3%OFFできるカード

【イオンカードセレクト】

  • 毎月20日・30日に受けられるお客様感謝デーで5%OFF

【ウォルマートカードセゾン】

  • 西友・LIVIN・サニーでいつでも3%OFF、毎月第1・第3土曜日は5%OFF

【セゾンカードインターナショナル】

  • 毎月第1・第3土曜日に限り西友・LIVIN・サニーで5%OFF

【ENEOSカードC】

  • 月間のカードの利用金額に応じて最大リッター7円引きできるガソリンカード

【エポスカード】

  • 年に4回実施のキャンペーンではマルイで10%OFF

【MUJIカード】

  • 無印良品週間時には10%OFF

最後になりますが、冒頭でもお伝えした通りクレジットカードの選び方は人それぞれですが、クレジットカードを日常的に利用することを考えれば割引特典は大きな特典になります。

日々の買い物で割引があるのとないのとでは、長い目で見たときに総額に大きな差が生じます。また、ポイント特典のように端数は切り捨てといったようなことも割引特典ではないので、無駄なく割引が受けられるのも微々たる差ではありますがお得な要因です。

ぜひこれからクレジットカードを入会される方は、今回おすすめしたクレジットカードを参考にしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す