陸でマイルを貯める!年会費が安価でもしっかり貯められるクレジットカードを厳選して紹介!

「普段飛行機には乗らないけど、日常の買い物でポイント(マイル)を貯めて家族旅行に行きたいなぁ」と考えられている方は少なくないのではないでしょうか?

クレジットカードを利用することで、マイルを貯めることが可能になるため、実際に実現は可能になります。ただ、どのクレジットカードでもそれが実現するかというとそうではありません!ポイントやマイルには有効期限があるものも多く、何年何十年もかけて貯めるわけにもいかないカードも存在するため、しっかりと使うクレジットカードを選択する必要があります。

また、実際どのクレジットカードが陸でマイルを貯めるのに適しているかも分からない、という方もいるかと思いますので、今回は陸マイラーにおすすめのカードを紹介する記事をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

マイルを貯める前に

陸でマイルを貯めるためにおすすめのカードを紹介していきますが、その前にこれからマイルを貯める方向けにマイルの基本についての話をしていきます。マイルは通常のクレジットカードのポイントと違い、難しい部分もありますので、しっかりとまずは基本を理解して、マイルを貯めていくようにしましょう。

マイルを貯める方法

マイルの存在を知らない人は少なくなりますが、マイルとはそもそも何なのかというと、航空会社提供しているポイントのことをマイレージと言います。マイルを貯めることで、マイルで航空機に乗れたり、席のグレードアップができたりと航空機を利用する際にとても便利に使えるサービスになっています。

そんなマイルですが、

  • 航空機を利用する
  • クレジットカードを利用する

と2つの方法でマイルを貯めることができるわけですが、当然ながら航空機を利用する方がマイルは断然貯まりやすくなります。よく芸能人などのお金持ちの方が、「飛行機にたくさん乗るのでマイルがたくさん貯まっている」というような会話があったりしますが、そういうことですね。これを「フライトマイル」と言いますが、例えば東京から札幌間を利用すると510マイルがフライトマイルとしてもらえます。これをクレジットカードで貯めるとなると、1%還元でも55,000円以上を利用しなければならず、0.5%であれば100,000円以上ということになります。

航空機を利用する方がマイルは貯まっていくのが現状ですが、この記事では陸でしっかりマイルを貯める方法を紹介していきますので、最後までご覧ください。

クレジットカード利用でのマイルは、0.5%還元が平均的

では、陸でマイルを貯める場合は、クレジットカードを利用していきますが、この場合のマイル還元率は0.5%前後であることが多いのが現実です。

近年では、ポイント還元率が1.0%還元であるカードも多い中で、0.5%還元となるとがっかりされる方も少なくないでしょうが、実際航空会社との提携したクレジットカードであっても、0.5%〜1.0%の還元率となっています。ゴールドカードクラスのクレジットカードであれば、中には2%〜3%の還元率を誇るカードももちろんありますが、年会費だけで損してしまう可能性も十分にあるので、全ての方におすすめはできません!

ですが、後ほど紹介するおすすめのカードについては、安価な年会費でも少しでも高いマイル還元率のカードを紹介していきますので、参考にしてみてください。

マイルを使う方法

貯めたマイルは使わなければ、航空機に乗ることはできません。マイルを利用して航空機に乗る際には、各航空会社の特典航空券に変えることで搭乗することが可能になります。

特典航空券は、ANAやJALなどが設けている対象便を何マイルと交換できる仕組みになっていて、これを利用することでマイルで航空機に乗ることができます。例えば、6月5日成田からハワイ行きの航空便は、113,910円が通常かかりますが、特典航空券であれば40,000マイルで交換可能になるので、1マイル=2.84円分で交換ができるということになります。

このようにマイルを使うことで、航空機を利用することができ、マイルの恩恵を最も感じられる瞬間になるので、事前に行きたい場所やそれに必要なマイルがどれくらいかを把握して、計画しながら貯めていくと効率的かもしれませんね。

マイルを貯める前にはマイレージプログラムへの加入が必要

ではマイルを使う場合には、どのような手続きが必要かというと、実はマイルを使うにあたり、マイルを貯め始める時には事前にマイレージプログラムへの加入が必要になります。ただし、ANAカードやJALカードといった、航空会社との提携したクレジットカード以外を利用する場合に限ります。

例えば、楽天カードを利用している方も多いと思いますが、普通のクレジットカードを利用している場合には、ANAやJALのマイレージプログラムに加入してからマイルを貯めていく必要があります。ANAであればANAマイレージクラブ、JALであればJALマイレージクラブにそれぞれ無料で申し込みが可能になるので、申し込みを行いましょう。

マイレージプログラムの加入する上で、事前にどの航空会社に決める必要があります。そのため、先ほどもお伝えしましたが、事前にどこにいくかの目星をつけた上で、加入することを心掛けていきましょう。初めての方は、ANAかJALのどちらかに加入しておけば、間違いありませんので、両者から選択していきましょう。

以上が、マイルを貯める前の基本についての内容になります。

マイルを陸で貯める方法としては、クレジットカードを利用していく方法になりますが、事前にしっかりとどれくらいのマイルを貯めたいなを決めた上で、マイレージプログラムをどの航空会社のものにするかを決めていきましょう。そして、クレジットカードで貯まるマイルの還元率として、平均0.5%程度ですが、なるべく高いカードを利用していき効率よくマイルを貯めていくのが望ましいですので、しっかりと覚えておきましょう。

年会費が安価な陸マイラーにおすすめのカード

ではここからは、実際に年会費が安価でもマイルを貯めやすいクレジットカードを紹介していきます。今回おすすめするカードは以下の通りです。

  • 楽天ゴールドカード
  • マイレージプラスセゾンカード
  • JALカード Suica
  • ソラチカカード

それでは早速ですが、それぞれ見ていきましょう。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード新規入会&利用でポイントプレゼント

まず1つ目は、「楽天ゴールドカード」になります。楽天ゴールドカードは、ゴールドカードでありながらも、年会費がとても安価で保有できるカードになっていて、人気のクレジットカードの1つです。簡単に内容をまとめると以下のようになります。

年会費 2,200円(税込)
国際ブランド JCB/VISA/Mastercard
ポイント還元率 基本還元率1.0%

楽天加盟店で2.0%

楽天市場5.0%

マイル還元率 0.5%(2ポイント→1マイル)
ポイント有効期限 カード最終利用日から1年(実質無期限)
付帯している保険 海外旅行傷害保険:最高2,000万円まで(利用付帯)

盗難・紛失保険

楽天ゴールドカードがおすすめの理由としては、

  • 楽天市場を利用する方は断然ANAマイルがたまりやすい!
  • ポイントの有効期限も利用がなくならない限りは無期限で長く貯めることができる

というようなことが挙げられますので、それぞれ説明していきましょう。

楽天市場を利用する方は断然マイルがたまりやすい!

楽天ゴールドカードがおすすめの理由として、楽天ゴールドカードの還元率の高さにあります。楽天ゴールドカードは、ポイントをANAマイルへ交換する際、0.5%還元と平凡なマイル還元率にはなりますが、そもそもポイント還元率が高いので、特に楽天市場などの楽天グループを利用している方は、迷わず選んでいいカードと言えます。

楽天ゴールドカードは、楽天市場では最低でも5%還元でポイントが貯まるので、楽天市場の還元率で言えば、マイルは2.5%還元で貯めることができるということになります。これは言うまでもなく、高還元でポイントを貯めることができるので、おすすめです。楽天カードでマイルを貯める上で、注意が必要なのは楽天セールなどで貯まるポイントが期間限定ポイントである時です。

期間限定ポイントとなれば、マイルへの交換はできず、楽天グループ内での利用に限られますので、セールのタイミングだけ利用するなどのような使い方では、マイルは貯まりませんので注意しましょう。

楽天市場を直接利用するのではなく、ANAマイレージモールを経由することで直接マイルが貯まる!

楽天市場では、楽天ゴールドカードで買い物するだけでも十分ポイントが貯まり、マイルを貯めることができますが、ANAマイレージモールのポイントサイトを利用するだけで、直接マイルを貯めることも可能になります!

この作業を行うだけで、200円につき1マイルが貯まるので、この差は大きいです。利用する際は必ず実践していきましょう。

ポイントの有効期限も利用がなくならない限りは無期限で長く貯めることができる

楽天ゴールドカードは、カードを利用している限りポイントが消滅することはありませんので、安心して長くポイントを貯めることができます。そうすることで、有効期限を気にすることなく好きなタイミングでマイルに交換ができるので、「いつまでに何マイルを貯めなければいけない」と焦る必要もありません。

楽天ゴールドカードは、

  • 楽天での買い物を多くされている方
  • 有効期限を気にせずマイルを貯めたい方

に向いているカードになっています。

マイレージプラスセゾンカード

続いては、「マイレージプラスセゾンカード」を紹介していきます。このカードは、セゾンカードとユナイテッド航空との提携したクレジットカードになっていて、貯まったマイルはスターアライアンスに属しているANAの特典航空券と交換することが可能になります。このカードの内容を簡単にまとめると以下のようになります。

年会費 1,650円(税込)
国際ブランド American Express/VISA/Mastercard
ポイント還元率
マイル還元率 0.5%〜1.5%
ポイント有効期限 無期限
付帯している保険 海外旅行傷害保険:最高3,000万円(自動付帯)

国内旅行傷害保険:最高3,000万円(自動付帯)

盗難・紛失保険

マイレージプラスセゾンカードがおすすめの理由としては、

  • ユナイテッド航空のマイルが最大1.5%還元で貯まるカード
  • コスモ石油を利用する方は2.0%還元!

というようなことが挙げられますので、それぞれ説明していきましょう。

ユナイテッド航空のマイルが最大1.5%還元で貯まるカード

マイレージプラスセゾンカードは、基本を1,000円につき5マイル貯まるカードとしていますが、マイルアップメンバーズに加入することで、1,000円につき15マイル貯めることができ、1.5%の高還元カードとなっています。

マイルアップメンバーズに加入する際は、別途年会費が5,000円かかってしまいますが、マイル還元率1.5%は年会費から考えてもトップクラスの還元率なので、全てのカード払いを高還元で貯めていきたい方におすすめです!また、このカードもポイントの有効期限が無期限で貯まるカードなので、ポイントの失効を気にせず貯めることができるのは嬉しい特典です。

コスモ石油を利用する方は2.0%還元!

マイレージプラスセゾンカードで、コスモ石油を利用すると、通常時は1,000円につき10マイル、マイルアップメンバーズに加入すると、1,000円につき20マイル貯まります。

2.0%の還元率はとても大きいですので、このカードを利用する際の給油はコスモ石油にこだわって給油していくことで、よりマイルを貯めていくことに繋がりますね。

まとめると、マイレージプラスセゾンカードは、

  • 全てのカード払いを高還元で貯めていきたい方
  • コスモ石油を普段利用している方(住んでるエリアにコスモ石油がある方)

におすすめのカードとなっています。

JALカード Suica

続いては、「JALカード Suica」を紹介していきます。このカードは、JALとJCBカードの提携したクレジットカードになっていて、さらに電子マネーSuicaの機能を搭載したカードになります。簡単に内容をまとめると以下の通りです。

年会費 2,200円(税込)初年度無料
国際ブランド JCB
ポイント還元率 0.5%〜1.5%
マイル還元率 0.5%〜1.0%

特約店1.0%〜2.0%

ポイント有効期限 JREポイント無期限
付帯している保険 国内旅行傷害保険(自動付帯):最高1,000万円

海外旅行傷害保険(自動付帯):最高1,000万円

盗難・紛失保険

JALカード Suicaがおすすめの理由としては、

  • ショッピング・マイルプレミアムで1.0%還元でマイルがたまる
  • JALカードで唯一Apple Payに登録可能

それぞれ詳しく説明していきます。

ショッピング・マイルプレミアムで1.0%還元でマイルがたまる

JALカード Suicaは、1枚のカードでJALマイルとJREポイントが貯まるカードになっています。まず、JALマイルですが、基本は200円につき1マイルがカードの利用で貯まりますが、ショッピング・マイルプレミアムに加入(年会費3,000円)することで、100円につき1マイル貯めることができ、マイル還元率は1.0%となります。

また、JALカードの特約店でこのカードを利用すると、マイル還元率は2.0%となりさらにお得にマイルを貯めることができます。JALカードの特約店ですが、全国に約5万店ほどありますので、意外とたくさんの還元率が上がるお店が多いです。一部特約店を紹介すると、

  • イオン
  • エネオス
  • ファミリーマート
  • 大丸・松坂屋
  • マツモトキヨシ
  • ロイヤルホスト

など有名店多数ありますので、持った際には積極的に優待店を利用するようにしていきましょう。

Suicaへのチャージでもマイルが貯まる!

JALカード Suicaでは、Suicaのチャージ・オートチャージでも貯まったJREポイントをマイルに交換することで貯めることができます。基本は、1500ポイントで500マイルとなりますが、ショッピング・マイルプレミアム加入で1500ポイントを1,000マイルに交換が可能になるので、ショッピング・マイルプレミアムは加入しておく方がよりマイルは貯まりやすくなります。

JALカードで唯一Apple Payに登録可能

JALカード Suicaは、JALカードの中でも唯一Apple Payに対応できるクレジットカードになっています。Apple Payに登録することで、利用ごとに同様のマイルが貯まるので、普段からApple Payを利用している方で、マイルを貯めたい方にはおすすめです。

内容をまとめると、JALカード Suicaは、

  • JALマイルを高還元で、特にJAL優待店で普段から買い物をされている方
  • Apple Payでマイルを貯めていきたい方

におすすめのカードなっています。

ソラチカカード

最後は、「ソラチカカード」を紹介していきます。このカードは東京メトロとANAマイルの特典が備わったカードをJCBが発行しています。1枚のカードで

  • 東京メトロポイント
  • ANAマイル
  • Oki Dokiポイント

と3つのポイント及びマイルを貯めることができる最強のカードとなっていて、マイルを貯める上では東京メトロ線を普段から使う方は、絶対に持っておきたいカードとなっています!まずは基本内容を以下にまとめました。

年会費 2,200円(税込)初年度無料
国際ブランド JCB
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 0.9%(100メトロポイント→90マイル)
ポイント有効期限 メトロポイント最長2年
付帯している保険 海外旅行傷害保険:最高1,000万円(利用付帯)

国内旅行傷害保険:最高1,000万円(利用付帯)

ショッピングガード保険:最高100万円まで

ソラチカカードがおすすめの理由としては、

  • 東京メトロを利用する方は、断然お得!
  • カード払いでOki Dokiポイントやマイルが貯まる

となっていますので、それぞれ詳しく説明していきましょう。

東京メトロを利用する方は、断然お得!

ソラチカカードは、東京メトロ線を普段利用する方に断然お得なカードとなっています。ソラチカカードでは、PASMO機能が搭載しているので、東京メトロ線で利用することで、平日は1回の乗車で5ポイント休日は15ポイントと通勤や移動手段としての利用でメトロポイントが貯まるのはとても大きいです。

このメトロポイントは、100ポイントで90マイルに貯めることができるので、マイルへの還元率も非常に高く、まさに一石二鳥のカードとなっています。

カード払いでOki Dokiポイントやマイルが貯まる

ソラチカカードは、カード払いすることでJCBカードのポイントであるOki Dokiポイントが貯まります。還元率は、1,000円につき1ポイントと0.5%になりますが、ANAカードマイルプラス提携店であれば、0.5%〜1.0%還元でポイントとは別でマイルが付与されるので、1度の買い物でポイント・マイルの2重取りが可能なります。貯まったOki Dokiポイントは、マイルに交換が可能になりますが、通常1ポイント→5マイルでの交換ですが、10マイルコースに加入(年会費5,400円)すると、1ポイント→10マイルで交換ができるので、少しでも早く貯めたい方や、年間利用額が多い方は加入をおすすめします。

ANAカードマイルプラス提携店も、

  • セブン-イレブン
  • マツモトキヨシ
  • スターバックス
  • ヤマダ電機LABI
  • エネオス

など多数の有名店で利用が可能になりますので、積極的に使っていきたいところです。

ソラチカカードの内容をまとめると、

  • 東京メトロ線を利用する方

がとにかくお得なカードとなっていますので、マイルを貯めたい方で、東京メトロ線を普段利用されている方は必ず持って欲しいカードとなっています。

以上が、年会費が安価な陸マイラーにおすすめのカードの内容になります。おすすめのカードとしては、それぞれ特徴が異なりますが、ご自身に合ったカードを選択していきましょう。紹介したカードを簡単に以下にまとめました。

【楽天ゴールドカード】

  • 楽天での買い物を多くされている方
  • 有効期限を気にせずマイルを貯めたい方

【マイレージプラスセゾンカード】

  • 全てのカード払いを高還元で貯めていきたい方
  • コスモ石油を普段利用している方(住んでるエリアにコスモ石油がある方)

【JALカード Suica】

  • JALマイルを高還元で、特にJAL優待店で普段から買い物をされている方
  • Apple Payでマイルを貯めていきたい方

【ソラチカカード】

  • 東京メトロ線を利用する方

という方に合ったカードになっていますので、参考にしてみてください。

●まとめ

陸でマイルを貯める陸マイラー向けの記事として、内容をまとめてきました。マイルを貯める基本として、航空機の利用でマイルを貯める他、クレジットカードを利用してマイルを貯めていく方法があります。その場合は、しっかりと事前にANAやJALのマイレージプログラムに登録してからマイルを貯める必要があるので、覚えておきましょう。

ここで紹介したおすすめのマイルが貯まるカードの内容を簡単にまとめると以下のようになっていますので、参考にしてください。

【楽天ゴールドカード】

  • 楽天市場を利用する方は断然マイルがたまりやすい!
  • ポイントの有効期限も利用がなくならない限りは無期限で長く貯めることができる

【マイレージプラスセゾンカード】

  • ユナイテッド航空のマイルが最大1.5%還元で貯まるカード
  • コスモ石油を利用する方は2.0%還元!

【JALカード Suica】

  • ショッピング・マイルプレミアムで1.0%還元でマイルがたまる
  • JALカードで唯一Apple Payに登録可能

【ソラチカカード】

  • 東京メトロを利用する方は、断然お得!
  • カード払いでOki Dokiポイントやマイルが貯まる
最後になりますが、マイルを貯める上では、いかに普段の買い物を1マイルもしくはポイントに還元できるかで大きく差が出ます。その利を得るには、しっかりとした情報が必須になっていて、何気なく貯めていくのとでは損している可能性も十分にあり得ます。

ご自身が普段の買い物をどこでしているかによっても、マッチしたカードが分かれるので、しっかりとした情報を得て、ご自身に合ったカード選びを行なっていきましょう。

コメントを残す