副業で月10万円稼ぐ最大のコツは「捨てる」こと。捨てるべき3つのこととは?

みんな副業でどれくらい稼いでる?

人は通常、目標があるとそれに向けて具体的なスケジュールを組み、未来の自分をイメージしやすくなります。それがモチベーションのもとになり、日々の具体的な行動へとつながります。

副業においてもこれは全く同じ事です。「月にいくら稼ぐのか?」という目標を具体的に決めることで、取り組む姿勢は大きく変わってきます。そこで、副業をはじめる前には具体的な目標金額を決めておくことをお勧めします。

Man
では、具体的にどれくらいの目標額を決めるのが妥当なのでしょうか?

もちろん、状況は個々に異なるため「自分が欲しい金額・必要な金額」を決めてもらえればかまいません。しかし、副業初心者の人が「月収100万円の収入を目指す」と考えても、あまり現実的ではありません。そもそも本業で月収100万円を稼げていないのであれば、副業で100万円に到達することは難しいです。

そこで、副業の目標金額を決める上で参考になるデータをご紹介します。新生銀行が行った調査によると副業によって得られている金額は平均38,436円


出典:新生銀行
さらにMMD研究所が、会社員7,724人を対象に行った「ビジネスパーソンの副業に関する実態調査」によると副業で月収10万円以上の収入があるのは全体の10.7%になります。


出典:MMD研究所
このデータから分かることは、多くの人が月収5万円以下に留まっていること。しかし「月収10万円を目指す」というのは、十分現実味があるということが分かります。そこで、今回は目標金額を月収10万円として、それを目指すために必要な3つのアプローチについてお伝えします。

月収10万円を超えるために捨てるべきこととは?

その1.会社の人との付き合いを捨てる

「副業で月収10万円を超える」。この数字なら副業をはじめる人が持つ最初の目標として十分妥当な金額だと言えます。ただ、副業のトップランナー達は必ずしも簡単にこの目標金額を超えられたわけではありません。何かを得たければ、何かを犠牲にして捨てる必要があるのです。

というのも、会社員である以上「時間的な余裕がない」「副業で稼ぐスキルがない」「予算がない」など様々な障害があるからです。副業のトップランナー達は、これらの障害を乗り越えるために、多くのものを犠牲にしているのが現実です。

副業のトップランナー達が月収10万円を超えるために犠牲にしたことは、主に3つあります。まずその1つ目は「会社の人との付き合いを捨てた」ということです。

例えば、忘年会・新年会・社員旅行など、会社員として仕事以外で付き合わなければいけない機会は多いものです。しかし、それに全て付き合っていたら、とても副業の時間を確保することはできません。時間を確保できなければ、当然、収入を増やすこともできなくなってしまうでしょう。

仮にあなたがオークションを副業として選択しているのであれば、飲み会に1回付き合う時間があれば、一品でも多く出品作業をした方が確実に収入アップにつながります。ライターをしているのであれば、1文字でも文字を書いた方が収入につながります。

このように、収入を生み出すことに、最大限時間を費やすようにしてください。副業で成功するには「いかに時間を確保するのか」ということがポイントになります。

もちろん、付き合いを断っていたら社内からは「付き合いが悪い人」などの烙印を押されることもあります。そこで、こう言った誘いを上手く断るための工夫も怠ってはいけません。次のようなフレーズを使って上手に誘いを断わってみてください。

例1.体調が芳しくないことを伝える

  • 「今日は体調不良なので行くことができません」
  • 「医者にとめられているので、お酒の場はちょっと難しい」

例2.先約があることを伝える

  • 「今日は子供の塾の送迎があるのでいけません」
  • 「妻が夕飯を作っているので、今日は家で夕飯を食べる」

などです。最後に「また誘ってください」という一言を付け加えるとベストです。

このように、社内の人間関係にも気を配りながらも、上手に誘いを断り、副業のための時間を確保するようにしてください。ただ、最終的には「情」や「見栄」に流されない気持ちが大切です。

例えば「毎回断っていたら相手に悪いから」と情に流されてしまったり「断ったら嫌な奴だと思われる」と見栄を張っても、あなたの目標を叶える事はできません。1人の人間が使える時間やエネルギーは有限です。その限られた資源を自分の目標に注ぐようにしてください。

また、これには例外も存在します。

例えば、参加することで有意義な時間を過ごせるのであれば、会社の付き合いであっても大いに参加すべきです。

例えば、社内に自分の副業に興味を持ってくれそうな人がいるのであれば、将来は共同で仕事をすることができるかも知れません。そういった人脈を社内で築くことが出来るのであれば、飲み会に参加する意義も大きなものになります。

このように自分の副業にプラスになることが明確な場合は、例外として付き合う時間を確保するようにしてください。

その2.生活にかかる固定費を捨てる

生活費を減らす代わりにコレに投資する

副業で月収10万円超えをした副業のトップランナー達は「生活にかかる固定費」を捨てています。例えば、滅多に乗らない車を所有しているのなら、それを売ることもできます。あるいは、大手キャリアで携帯を契約しているのなら、SIMフリーのものに変えるだけでも月額数千円の節約になります。

しかしなぜ、こう言った生活費を節約しなければいけないのか?理由は簡単です。浮いたお金を投資するからです。その投資が、副業での収入アップにつながるのです。

例えば、あなたが副業としてオークションを選択していると仮定します。

オークションに出品をしていたら、自分と同じような商品を「より高値」で販売している人を見つけることができるでしょう。そういった、上手に販売している人を見つけたら、自分のスキルを伸ばすチャンスです。

つまり、自分がその人のお客さんになって、上手に販売している人から実際に商品を購入してみるのです。すると、どのように梱包されているのか?メールのやりとりはどのような文面を書いているのか?など、様々な工夫が見えてきます。

こうした良い点を自分も真似していくことで、自分のスキルを上げていくことができます。

あるいは、有料の勉強会やセミナーに参加するのもスキルを磨くには良い方法です。

例えば「オークション セミナー」のように自分の業種に、セミナーという単語を加えて検索すれば、勉強会や有料セミナーが開かれていることが分かります。どうしても見つからなければ「こくちーず」などのイベント検索を使えば、簡単に見つけることができます。


出典:こくちーず

この「こくちーず」では、過去88,000件の個人や団体などが行っている勉強会・セミナーなどを紹介してきました。ユーザーは、そこから自分の目的に合ったものを検索できるようになっています。具体的な勉強会・セミナーのカテゴリとしては「IT関連」「投資・マネー関連」「不動産関連」「オークション」などが用意されています。

こういった多数の勉強会・セミナーから業種別・開催地別・日程別で検索し、自分の予算や興味に合うものを見つけて参加してみてください。勉強会・セミナーでは、その道のプロから直接、指導をしていただく機会が得られますし、最新の業界情報を得られることも多いです。

その他、少し予算に余裕がある場合は、コンサルティングを受けることもお勧めです。月に数万円程度の費用がかかることが多いですが、それ以上の効果を期待することが出来ます。セミナーや勉強会とは違って、コンサルティングの場合は「自分の知りたいこと」に絞って効率的に学ぶことができます。

例えば、オークションビジネスをしているのであれば「上手な写真の撮り方を教えて欲しい」など、ピンポイントでスキルを伸ばすことが可能です。

また、勉強会やセミナーと違って、時間の都合がつけやすいのもコンサルティングの魅力です。多くの場合、コンサルティングをしてくれる担当の方とメール等で日時を調整すれば融通が利くことが多いのです。

その際には、具体的に回数や予算を伝えておくことも良い方法です。

例えば「オークションの写真撮影のテクニックを1回30分前後で3~5回にわたり教えてもらう事は可能でしょうか?予算はこれくらいでお願いできればと思うのですが」のように伝えていきます。相手が忙しい場合や予算が合わない場合は、断わられることもありますが、その場合も予算や回数を話し合って調整することで、承諾してもらえることもあります。

もし「この人からどうしても教えて欲しい」という人が見つかれば、直接、コンサルテイングの希望を申し出てみてください。

以上、スキルを伸ばす方法として「自分がお客さんになってみて体験する」「勉強会・セミナーに参加する」「コンサルティングを受ける」の3つの方法をご紹介してきました。

どのような方法を選択するにしても、スキルを伸ばすにはそれなりにお金がかかることが多いものです。普段の生活費の中で節約できることはしっかり節約し、その浮いたお金を自分のスキル磨きに投資してください。これが月収10万円越えを果たす2つ目のポイントになります。

その3.自分の人生を豊かにしない人間関係を捨てる

ミラーニューロンが収益に影響を与える

副業のトップランナー達は3つ目に「プライベートを含めて、自分の人生を豊かにしない人間関係」を捨てています。例えば「愚痴を言い合うだけの友人」「付き合いで続けているクラブ」など、こう言った人間関係は生産性がないため捨てている人が多いのです。

もちろん、トップランナー達は捨てるだけではありません。代わりに、副業に役立つ新しい人脈を築いているのです。というのも、人脈は自分のモチベーションや収入に直結することが多いからです。

例えば、副業をはじめれば誰でもスグに軌道にのせられる訳ではありません。最初は上手くいかないことも多いものです。その時に、自分のモチベーションを維持できるかどうかは、自分が付き合っている友人・知人に大きく左右されます。その時に「どうせ上手くいかないよ」とネガティブな発言をする友人ばかりであれば、自分のモチベーションもさらに下がっていきます。「もう辞めよう」と決断してしまうかも知れません。

しかし「少しやり方を変えれば、きっと上手くいくよ」と励ましてくれる友人・知人がいれば、気持ちも大きく変わってきます。

人の脳にはミラーニューロンというものが存在してます。ミラーニューロンの仕組みを簡単に言えば「自分の思考・感情・行動は、自分と付き合う人によって決まる」というものです。

つまり、副業仲間が頑張っていれば自分も自然に頑張れる気持ちになり、後ろ向きなことばかり言う人と一緒にいれば自分もそういう性質になりやすいということです。だからこそ、副業を成功されるためには、あなたの付き合う人が肝心なのです。

そこで、自分と同じように副業を頑張っている同士を見つけてください。

地元の勉強会・セミナーに参加すれば、そういった友人はすぐに得られますし、地方に住んでいてそういった機会が少ないのなら、SNSを通じて副業仲間を増やしていくこともできます。例えば、FacebookやTwitterを使えば副業で頑張っている人を見つけることは難しくありません。「副業+業種名」で検索すれば、複数の人物を見つけることができます。

そして「この人と知り合いになりたい」と思ったら、積極的にコンタクトを取っていきます。Facebookなら友だち申請からはじめればかまいません。その中で「自分が今どういったことに取り組んでいるのか?」など、簡単なプロフィールも一緒に送ることです。そうやって知り合った人物とは、住んでいる場所が近ければその後「会って情報交換でもしましょう」という形になることも少なくありません。

新しい人脈をつくる方法としては、FacebookやTwitterだけではありません。ブログのような自分のメデイアを持つことも効果的です。自分から情報発信をすることで、同じように副業で頑張っている仲間が自然に集まってきます。ブログ記事の投稿をコツコツと続ける必要はありますが、その記事を読んでコメントをくれる人も現れるかも知れません。このようにあなたの副業や活動に興味を持ってくれる人は、気が合うことも多いので質の高い人脈を作ることができるのです。

副業を通じてつくった新しい友人・知人とは、情報交換に留まらず、仕事上協力し合えることも次第に増えてきますしメンタル面でも孤独を感じずに副業に励むことができます。勉強会・セミナー・交流会・SNSなど、こういったものを利用して素晴しい副業仲間を見つけるようにしてください。こうして見つけた仲間から受ける影響力は、大きなものがあります。それがあなたの収入を大幅に増やす絶好の機会になります。

まとめ

副業をはじめた当初は「楽して儲けたい」「一攫千金で老後の不安を無くしたい」など、様々な夢を持ってはじめる人も多いものです。しかし、世の中にはノーリスク・ハイリターンで稼ぐ事ができるものはありません。あったとしても一時的な出来事で終わってしまいます。

継続して大きな収入を確保しようと思えば、それなりに投資をしたり、我慢しなければいけないことが存在します。具体的には下記の3つを我慢して捨てる必要があります。

    • その1.会社での付き合い・・・惰性や情で付き合っている会社仲間との飲み会などはその代表です。副業において時間の浪費は絶対に避けなければいけません。特に副業から得られる収入が平均以下に留まっている場合は、十分な時間を確保できていない可能性が大です。
    • その2.生活費にかかる無駄な固定費・・・副業のスキルを伸ばすには自己投資が必要です。自分がお客さんになって商品を購入してみたり、セミナー・勉強会などに参加する必要があります。スキルをコツコツ伸ばすことで収入の増加に結びつきます。また、予算に余裕が出来たらコンサルティングを受けることで、スキルを伸ばすスピードを加速させることが出来ます。
    • その3.プラスにならない人間関係・・・非生産的な人間関係をやめて、代わりに副業関連の人脈を増やします。情報交換ができるだけでなく、モチベーションの維持にも大いに役立ちます。また、時間をかけて関係性を築いていけば「共同で仕事をしよう」という話しに発展することもあります。交流会・セミナー・勉強会に参加するだけでなく、ブログなどで自分から情報発信をすれば、人脈を築きやすくなります。

多くの人が、自分の犠牲は一切払わず、収入だけを得ようとするので上手くいきません。あなたが今回取り上げた3つだけでも我慢して捨てる覚悟を決めれば、他の人を一歩も二歩もリードすることができるハズです。自分の限られた、時間・エネルギー・お金を適切な箇所に注ぎ、副業から得られる収入を最大限、増やしていってください。

コメントを残す